FC2ブログ
2006. 03. 27  

 友人が亡くなりました。

 4年ほど前に、よく会っていました。

 2児の母にして独身。美しく、溌剌として、社交的で、行動的で、衝動的で、無鉄砲。

 とても苦労した人生とは思えないほど、人を元気にさせる太陽のような明るさのある人でした。

 しばらく会っていませんでしたが、

 きっと彼女のことだから、また猛スピードでさまざまなことにチャレンジして、そして夢を実現させているんだろうな、と思っていました。

 最期の様子を聞いて、
 なんだか、彼女らしい人生をまっとうしたように思えました。


 2人のお子さんは、これからどうするのでしょうか。



 今私は、ただ祈るしかできません。


 祈るしかできない、


 いのるしかできない。


 
 はるのわかれは、こんなかたちで押し寄せるものもあるのですね



 
スポンサーサイト



NEXT Entry
春に、私の好きな詩を。
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 中伝」の感想
誘導瞑想会、終了しました。
「心のタフさ・レジリエンスの高め方『人間の周波数とは、その1』」
5月末日まで
自然が教えてくれること
つながる・学ぶ・継続する
2ヶ月ぶりの電車
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ