FC2ブログ
2014. 11. 28  
思いがけず、クラーク近郊アンヘレス市に戻って5日目。昨日は郵便局に行きました。フィリピンにはポストがありません。郵便物を送りたかったら、最寄りの郵便局に行くことになります。
写真が郵便局。建物の外から、中にいる人に郵便物を託します。
今回は、アナログに暮らしている両親に絵葉書を送りました。
送料は30円ほどで、届くのは大体2週間後です。
もっと距離の離れたカナダや米国からの郵便物は日本に1週間で着きますが、フィリピンにはフィリピンのペースがあるんですね。
ゆったりリラックスしている感のあるフィリピンの人たちの様子や、社会インフラが整い切っていないところに、時に不便を感じつつ、
少々不便でも生きている手触りや実感がある方が、ホッとできるスペースが生まれて幸せを実感しやすいのかもしれないと、思ったりしています。
Yesterday, I went to the post office. Because my parents don't use email.
In this country, there is no post. So, when I want to send a letter, I need to go to the post office.
It takes 13 php. each and it takes two weeks to arrive the letter to Japan.

1128.jpg
スポンサーサイト



NEXT Entry
「コーチとしてのスタンスををNLPの角度から理解することができたのも良かったです。」「もっとNLPとコーチングについて学び続けたい。そのきっかけになったセミナーでした。」
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ