FC2ブログ
2014. 10. 31  
131日 その


昨日夜は、『人生に悩んだら日本史に聞こう』『感動する!日本史』などの著書で知られる白駒妃登美さんの講演会を開催していました。
日本や日本人がどれほど世界の人々から慕われ、尊敬されているのか、数々の史実や事例をご紹介いただきました。
こうした事例を普通に生活しているだけでは、知る機会が、これまで誰にとっても少なかったんだと思います。
しかし、図らずも311の震災後、日本人が素晴らしいと言われるようになり、関連する書籍が続々と書かれ、出版されるようになり、現在私たちが知るに至っているようです。
現代のわたしたちは、こうした、学校では習わなかった、そしてニュースにもあまり出てこないけれど、長い長い歴史の中で継続している国同士の友好関係や、個人レベルでの厚い信頼関係が存在し、それが現在の国際情勢にまで影響を与えていることを知ることができるようになってきました。
そして、それを起こしたのは歴史上の偉人だけではなく、名もない貧しい漁民や農民の方々の善意や思いやりに支えられているのだと知ると、日本の教育水準や一人一人の心の美しさ、心意気とでもいうものが、何と隅々にまで人の心に浸透していたことか、と感嘆せざるを得ないのです。
そして、この事実を知った私たちは、このことを同時代や次世代に分かち合っていく役割があるのではないかなと思っています。
白駒さんとは初めてお目にかかりましたが、自分の枠を広げていくことを自然にしていらっしゃるし、そのことの大切さを周囲にも伝えていらっしゃり、そのために素直に周囲の方のメッセージやアドバイスを受け取る心の開かれた方で、きらきらいきいきされていました。
歴史上の人物や名もなき素晴らしい行動をなした方の人間味あふれる姿や物の捉え方に触れることは、自分の襟を正されたり、熱いものがこみ上げたり、そして自然と自分に対する自信になったりしていくのだなと、改めて実感したひとときでした。
白駒さん、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
— 友達: 白駒 妃登美さん、住吉 緑さん

その231日 
スポンサーサイト



NEXT Entry
雨もまた、いいですね。
NEW Topics
シャスタツアー3日目(2019年2回目)
ツアー2日目
シャスタツアー2回目 始まりました
「やまと言葉から紐解く日本の文化と世界観」の感想
バンクーバーは今日まで
「おもてなし」「もったいない」「ご縁」「おかげ様」 翻訳できない日本語
バンクーバー
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ