FC2ブログ
2005. 08. 08  
ここのところ過食気味な日々を過ごしていましたが、ようやくコーチングを受ける日になりました。

イメージの中で、「帆を張った船」が出てきました。

今までの私は、大きな船に引っ張ってもらうために、帆をたたんで、隠して、向かい風に「頑張って」向かっていたのでした。

分かっていたものの、何事も「頑張らないと」いけない、という思いがまだあったようです。

これからは、帆をいっぱいに開いて、風に乗って、背中から風に押されながら、明るい光の中を進んで行く。。。


そんなイメージが沸きました。


帆というのは、わたしのリソース、個性、わたしそのものであることです。


これから、「アンドロメダ葉月ワールド」を全開にしよう、と、

わくわくしながら考えています。。。


「もう既に全開だよ」

という声も聞こえるような。。。



。。。おやすみなさい。



スポンサーサイト



NEXT Entry
少年の涙
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ