FC2ブログ
2014. 09. 03  
corecre_140903_1.jpg

8月中旬から終わりにかけて、続々と学校の生徒が体調を崩し
近くの大学病院に入院しました。

食べ物や水でおなかを壊した人、デング熱の人などが主です。

ここで特徴的だったのは、なぜか、日本人だけが入れ代わり立ち代わり
入院していたということなのです。

韓国、台湾からの生徒は日本の人と同じくらいの比率で
いるのにもかかわらず、です。

日本があまりにも衛生的にきれいすぎる環境なので
抵抗力がないということなのでしょうか。

入院していた人が看護師さんか先生に聞いたところによると
日本人の平熱は、フィリピンの人より平均すると0.5度低いそうです。

熱が高いと、菌に対する抵抗力が高まるため、日本人なら
おなかを壊す原因となる菌もフィリピンの方は
自然に体内で排除できるそうです。

それにしても。

「また日本人だね」と、

学校内で話題になっていました。  

写真は、毎週金曜日に開催される卒業式の一コマ。卒業される方と、English Only Policy (終日英語のみを使うチャレンジ。だが私はここで日本語を使ってしまっていますが)参加者です。

もう一枚は、ダンス好きな先生たちです。

corecre_140903_2.jpg
  
  
  
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
ボラカイ島民気質(Philippine Angels City滞在レポート#25)
NEW Topics
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
「 リーダーのための言霊塾【初伝】」の感想
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ