FC2ブログ
2014. 07. 29  
ちょっとした紛失物がありましたので、警察署に行きました。
まず、紛失届は警察署で作ってくれないということで、行政書士事務所のようなところに行きました。
その書類を持参して警察署に行きました。

入口は空いていて、入ると左手のカウンターに3名の制服を着た警察官がいました。すごく短い髪でしたが、うち2名は女性だということが声で分かりました。

そこで必要事項を現地語で通訳してもらい、ちょっと椅子に座って待っていてと言われ、くるっと振り向きましたら

・・驚きました!

そこに、鉄格子がついた部屋が2つあるではありませんか。

そして、人が入っているではないですか!!!

こんなところに、牢屋が!!

カウンターにいる警察官の方から正面に見られる位置に牢屋があるつくりです。

こわくて。中にいる人をはじめは見ることができませんでした。

しばらく待って、手続きが追わり、書類をもらって帰るときに、また入口の前を通りました。

その時にちらっと見てみましたら、一つの牢屋には子供が、もう一つには女性が入れられていました。

どんな罪でここに入っているのでしょうか。。

この国は、官僚、政治家、警官の汚職がかなりあると聴いていますが、そのこととは関係ないのだろうなと思いつつ、今日のところは筆をおかせていただきます。

またこちらの先生にでもこのことは確認してみたいと思います。

corecre_140729_1_20140929145854a06.jpg

corecre_140729_2_2014092914585654e.jpg
  
  
  
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
一時帰国しております。(Philippine angels city滞在レポート#11)
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ