FC2ブログ
2014. 07. 28  
学校が3連休でしたので、韓国、台湾、日本人総勢16名ほどでボラカイ島へ遊びに行きました。

ボラカイ島は、滞在しているアンヘレスから飛行機で1時間強乗り、陸路、海路を利用していくリゾート島です。

きめの細かい砂浜が4キロ続き、様々なお店やホテルが並んでいます。
治安がよく、こちらの方は明るく笑顔です。

お店のお掃除のスタッフもBGMに合わせて踊って歌いながら仕事をしていたりします。

本当に、島によって、地域によって、人の気質がちがうのだなあと実感させられます。

空港からビーチまでの道のりでは、田んぼが広がり、田植をしているところが多くみられました。

おそらく、2期作、3期作などをされていると思われます。機械を使わず、手で田植をしていました。

このあたりの農家では、酪農も併用しているところが多いようで、牛やヤギが田畑にのんびり過ごしている姿もよく見受けます。

この島は、日本からは直行便がありませんが、セブ島よりも治安がよく穏やかで安心して楽しめる印象がありました。

写真には台湾のメンバーが写っていませんが、一緒に行った同じ英会話学校で出会った仲間です。

16歳~のメンバーとともに、スノーケリングなどをして楽しみました。

この島には韓国、中国、フィリピン国内の方を中心に多くの人が訪れています。
そして、私は日本人を超えて、アジア人なんだなあと、最近つくづく感じます。

どこの国の人か、ということに関しては、あまり差を感じないようになってきました。

corecre_140728_1_20140929150125367.jpg

corecre_140728_2_20140929150126c3b.jpg

corecre_140728_3_20140929150128cea.jpg
  
  
  
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
こちらの警察署(交番?)で驚いたこと(Philippines angeles City滞在レポート#10)
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ