FC2ブログ
2014. 07. 22  
「アナ雪」は、こちらでも流行っています。(フィリピン・Angels City滞在レポート)

日曜日は、英会話学校の先生もメンバーだという地元のオーケストラのコンサートがあるというので行ってみました。

プロというよりアマチュアの音楽好きな方々が総勢50人ほど、ショッピングモールの映画館のひとつを貸し切って、舞台に所狭しと集まって演奏されていました。

一言でいうと ”なんでもあり” 
な感じで楽しかったです。

オーケストラに、ギターやドラムセットもあったり、指揮者が自ら電子ピアノを弾き始めたり、小学生と思われる子供も、上手なんでしょう。メンバーにいます。

そして、映画館なので、「舞台のそで」というのがないので、登場人物はすべて客席を歩いて登場するか、客席に座っていて、突然立ち上がって、舞台に立って歌ったり演奏したりします。

始まる直前に、劇場のトイレに行きましたら、
そこでヘアメイクさんが、後で登場する女性たちにメイクをしているではありませんか。
「あの、ここ、トイレですけど。。。」
と、こちらが間違えたかと思うくらい堂々と、その場は控室と化していました。。。

オーケストラの演奏が進み、「Let it go」が流れ始め、美しい歌姫が登場しました。(さっきトイレでメイクしてもらっていた人です)

しかしこの方、歌が上手、そして美しい!すっかり魅了され、感動しながら聴きました。

ディズニー映画で初の女性監督による映画が「アナと雪の女王」なのだそうですが、女性性(誰の中にもある)が社会に活かされ始めているんだなあなどとこの方の堂々たる存在感と魅力と力強さに心打たれました。

こちらの国は、スペインの統治が350年、アメリカからが50年と長く植民地がつづいたせいか、混血の方もいて、それはそれはきれいなんです。

そうした方々も、パンパンガ語で話します。

コンサートの初めには、全員で立って、国歌をうたい、最後には、(クリスチャンが多いせいでしょう)ゴスペルで締めくくられました。

アットホームで、しかも歌い手の方とサックス奏者のプロフェッショナル感とで、いろいろな面から楽しめた時間でした。

corecre_140722_1_20140929150946c66.jpg

corecre_140722_2_201409291509478f3.jpg

corecre_140722_3_20140929150948c4c.jpg
  
  
  
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
日本への憧れと、この土地の痛み(Philippines angeles City滞在レポート#7)
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ