FC2ブログ
2006. 03. 06  

 小さな炎が、お越し頂いた一人一人の胸に灯ったように感じました。

 浜松や岐阜、津からお越しの方を含め、15人の皆さんにお集まり頂き、NPOファミリーツリーの名古屋第1回勉強会を開催しました。

 日ごろから家族や夫婦の関係改善について活動を行っている方や、何かしたいと思っていながら、まだ動いていない方、家族のあり方について思うことがあり意見交換をしたいと思う方、ほか、ただ山田博さんに会いたいと思う方まで、さまざまな思いの方がいらっしゃいました。

 そして横浜から、代表理事の山田博さん(ここからは、ひろしさんとお呼びします)にお越し頂き、これまでの活動報告を写真を交えてしていただきました。

 この活動報告がとても暖かで興味深いものでした。

 お母さん向けワークショップ、自然体験ワークショップ、キッズキャンプ、ファミリーキャンプの様子。

 写真を見ながら、どのようなことをやったのか聞きます。写真の参加者の方々の表情や姿から、どれほど楽しんでいるのかが伝わってきます。

 それを話してくださるひろしさん自身が本当に楽しく、また嬉しそうです。心からこの取り組みを喜びと感じて取り組んでおられることが伝わります。

 話の内容から、人に関わるあたたかい姿勢が伝わります。大人の中に眠る子どもの要素を呼び覚ましたり、五感をいっぱいに開いたり、子どもどうし、母親同志、父親同志が交流したり、そして子どもたちのしたいように放って置いたり。

 お母さん向けの自然体験では、お母さんたちが本当に子どものように楽しんでくれて、「子どもが公園から帰りたがらないわけが分かりました。」というお母さんからの感想をもらったりしたそうです。

 一番印象的だったのは、キッズキャンプの報告です。大人の側から何かプログラムを用意するのではなく、子どもたちだけで遊ぶ時間を多く設けてあります。そしてそこから一人一人がどう動いていくのかをよーく観察しています。何の手出しも口出しもせず、子どもたちだけで学び、成長するものもあるという姿勢。ああーこれが今の日本の子どもが育つ過程には少ないかもしれないなあと思いました。


 そして、勉強会参加者の方々から一言ずつ感想をいただきました。

 それを聴いて、冒頭のとおり、ひとりひとりの心に小さな炎が灯ったように思ったのでした。

 まずはほんの小さな一歩から。家族が暖かくなれる場、きっかけができるといいですね。

 世の中の財産である次世代の人たち(子どもたち)に、せっかくある知恵や豊かな愛情や、そして自ら考えて行動する力を、押し付けるのではなく体の感覚として得てもらえたらいいなあと思いました。

そしてそういう子どもたちから大人がまた学ぶ。そんな風にして、教えあって、どんな年齢の人たちも更に育まれる、そうした豊かな繋がりが広がるといいと思いました。

 ひろしさん、そして勉強会にご参加くださいました皆様、まことにありがとうございました。

 心から感謝申し上げます。
スポンサーサイト



NEXT Entry
いいお天気。
NEW Topics
「ギフトシードの旅」の感想
「心の平和の大切さ~つながり」
ギフトシードの旅@葉山
満席になりましたので、増席しました
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ