FC2ブログ
2006. 03. 05  
  
 人それぞれに、憑き動かされるもの、というのがあると思うのです。

 なぜだか分からないけれど、そのことになるとすごく熱く語ってしまう、とか、無償に心惹かれてしまうものがあるとか、そのことを考えると涙が出てしまう、とか。

 今日はある方と、それぞれに自分の源となっている部分、本質について、図らずも語り合ったのでした。

 熱い思い。涙が出るくらいの、大切なもの。とにかくそれがやりたいんだという気持ち。

 相手の方の気持ちを聴いていると、涙が出そうになりました。
 私の話は、泣きながらしました。哀しいとか嬉しいとかではなくて、もうただ泣けて来るくらい大切な願いがそこにあるのです。


 仕事を辞めて、自分を自由に解放させてあげてから、もうすぐ半年になります。

 この半年で、自分が本当にしたいこと、向いたい方向を大体定めることができたらと思ってきました。

 そして、もうだいたい決まりました。

 人を育む、人が成長する、ということに関わるのが私の生きていく場所(使命・ミッション・道)のようです。

 特にキーとなるのは「子ども」です。「次世代」というのかもしれません。「子ども心」とも言うかもしれません。

 次の世代がより良く生きられるために。子どもといるとき私はとっても嬉しいです。頭で嬉しいと思うのではなく、心で嬉しく感じるのでもなく、細胞や遺伝子のひとつひとつが、お米がふっくら炊けたみたいにつやつやと立っているような感覚を私の体の中に感じることができます。

 子どものような自由な発想、子どものような囚われの無い心。ここにもとても居心地の良さを感じます。

 野原をぴょんぴょんとびはねている子どもが、私の心のなかにいるようです。
スポンサーサイト



NEXT Entry
ファミリーツリー名古屋・炎がともる
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ