FC2ブログ
2006. 03. 04  
 コーチングコミュニケーション講座の補講をしました。

 更に学びたい方、もっと知りたい方のうち、都合のつく方だけが集まりました。

 少人数だったので、コーチングにおける関わり同様、参加者の方から今日一日で学びたいことや、何を得て帰りたいかを出していただき、それについて学ぶ、という形で進めました。

 実例に即したコミュニケーションのあり方などを全員で意見を出し合ったり、30分間の実際のコーチングをデモンストレーションして、受講生さんたちに見ていただいたりしました。

 そして改めて、相手にペースを合わせることや、さえぎらずに最後まで話を聴く事、自分が知りたいことを聴くのではなくて、相手の人が自分に気づけるようなことを質問するということを押さえていきました。

 限られた時間の中で、どれだけ自分のものとしていただくか。

 講師として工夫することは大いにあると思いました。

 それにしても、人の本質から沸き出る願いは力強く、また、真の輝きをもっていますね。


 今日もそうした美しさに触れることが出来て、心が震える体験がありました。

 人ってほんとうに大きいですね、深いですね、大自然を目の前にしたときのように、畏敬の念を抱く瞬間でした。 
スポンサーサイト



NEXT Entry
その人を憑き動かすもの
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ