FC2ブログ
2013. 11. 21  

ワールドシフト・フォーラム。

今年は例年の1/3、80しか席数がありませんので、
日程の合う方はお早めに申し込まれることをお勧めします。

去年も参加者の方は深く刺さる体験をされたことと思いますが、
更に質の高い体験になることと思います。


=======================================

ワールドシフト・ネットワーク・ジャパン代表の谷崎テトラです。

来たる12月14日(土)、国連大学にて。
ワールドシフトフォーラム2013を開催いたします。

チケット販売開始しました。席数限定・前売のみの販売です。
http://wsf2013.peatix.com/

今回、例年よりちょっと高めの参加費となっています。
これは、会場をエリザベスローズ国際会議場にしたので、
席数が限られているというのがひとつの理由です。

Ustなどの生中継も考えています。
しかしぜひ会場にお運びいただき、
いま起きているワールドシフトの現場感を体験いただけたらと考えます。

エリザベスローズ国際会議場はいわゆる
国際会議用のラウンドテーブル型の会場です。
ステージと客席という境目はありません。
参加者と登壇者がひとつの輪になって語り合うスタイル。

おそらく今年のフォーラムはこれまでのワールドシフトフォーラムと
まったく異なる雰囲気のものとなると思います。

テーマは「Make another story of the future」
政治/経済/アート/平和/メディア/コミュニティ/学び
7つの領域での提言と対話を行います。

シフトのために重要な7つのテーマです。

全体の進行は田坂広志さんと私、
そしてチューターの方とおこないます。
五時間のフォーラムを通して、
田坂広志さんがファシリテーションする現場というのはあまり例がなく、
きわめて貴重な体験となるはずです。

またそれぞれのテーマにかかわるプレゼンテーターとして
伊勢谷友介さん、熊野英介さん、ピーター D. ピーダーセンさん、
並河進さん、関根健次さん、西口和雄さんが、シフトのメッセージを伝えてくださいます。

さらに当日までにシフトの具体的なメッセージを携えて
何人かのプレゼンテーターが登場する予定になっています。

ぜひワールドシフトフォーラムにご参加ください。

そして2014年、いよいよシフトがはじまります。
その直感の種子を感じていただけたらと思います。


ワールドシフトフォーラム2013実行委員長
谷崎テトラ


最新情報はFacebookページにて。
https://www.facebook.com/WorldShiftjp
  
  
  
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
次のフェーズは「お気楽」で行こうと思います。
NEW Topics
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
吾唯(われただ)足るを知る
あるインタビューにて
自分のルーツを肯定する。内なる分断を癒し、自分の力にする
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜 」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ