FC2ブログ
2006. 02. 12  
NLPマスタープラクティショナーコースが終わりました。

短く、そしてはるかな旅でした。


潮の変わり目にいると、最近つくづく思います。

今まで乗っていた潮から、新しい潮の流れに乗り始める、そんな時期に来ていると感じています。


今回の最終講のテーマが、「自立、統合、旅立ち」でした。

テーマを聞いた途端に涙があふれそうでした。

今の私にぴったりのテーマだったからです。


「中道(ちゅうどう)」という仏教用語を知りました。

広辞苑によると、このようになります。
「二つの極端すなわち有無、断・常などの対立した世界観を超越した正しい宗教的立場。また、快楽主義と苦行主義の両極端を離れること。」


強い自信がある、と言う状態は、極端に自信がない状態を孕んでいる。その両極を往還するのではなく、常に中道にあること。すなわちニュートラルに自然にいることこそが、豊かに生きることになる。


そのようなメッセージをNLPラーニング代表の山崎啓支さんから頂きました。

そして、「中道」を感じるワークをしました。

そのときに出てきた風景は、数日前に旅先で歩いた峠から見えた、果てのない峰々と、広く開けた景でした。


穏やかな、静かな、それでいて大きなものが私の中にあることを感じました。

もう、新しい旅が始まっています。



スポンサーサイト



NEXT Entry
「自分発見・わたしが変わる?!」ワークショップ
NEW Topics
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
「心の平和の大切さ~つながり~分離感のなさ」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ