FC2ブログ
2006. 02. 04  

 ものごとをいろいろな角度から見ることが出来ると、どんないいことがあるでしょうか?


 わたしはAかBか、という二者択一でものごとを捉える傾向がありました。
 そのことをある時指摘されましたが、言われていることの意味すら分からないくらいでした。

 
 「え?だって、AがだめならBしかないでしょ?それ以外に何があるって言うの?」

 「その間、中間、という選択もできるんだよ。」

 「ええー?その間?中間???」

 
 当時の私は、あまりにも柔軟性がなく、頭が固かったのです。
 


 人工頭脳工学、サイバネスティックという新しい科学の研究結果によると、力のある人は柔軟性があるのだそうです。柔軟性とは、いろいろな角度からものごとを見られることであり、すなわち多くの選択肢を持っているといえます。そしてそのおかげで、どんな状況においても結果を思いのままにする可能性が高まるのだそうです。


 ある物事、できごと、人に対して、一つ二つの視点だけではなく、あらゆる角度から見る視点を持っているということ。。。

 
 つい、答えは一つ、と言う教育に慣れすぎた私などは、一つの視点が思い浮かぶとそれ以上思考することを止めてしまうことがあります。(除、文学、絵画、写真鑑賞。これらに触れるときには縦横無尽にイメージがふくらみます)

 しかし、一つの目的に対して、方法は5万通りあるとも言われます。
 せっかくですから、「ほかには?」と自分に問いかけながら、一つでも多くの視点を獲得したいものです。
 

 柔軟性を身につけることができたら、あなたにはどのような変化が起こりそうですか?

 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
休息をとる
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ