FC2ブログ
2013. 08. 16  
corecre_130816.jpg


今の社会全体にある問題といわれるもの。
政治、外交、教育、治安、原発。。。


それらは個別にあるようでいて、
根っこは同じなのではないかと思っています。


それは、自己肯定感(自信)と、
主体性(自分の内なる感覚を信じても良い=
自分のオリジナリティーを発揮しても良い)とする感覚の薄さ

なのではないかと思うのです。


「大人は●●でなければいけない」
「社会人たるもの、~~であらねばならない」
「男は~でなければならない、女は・・・しなければならない」
「社会に出て働くとは、自分を押し殺して何かに合わせることである。」
「お金を得ていくためには、がまんしなければいけない」


こうした思い込みが無意識のうちのどこかしらに存在することで、
自分を窮屈にさせてしまう。


本来の自分のしたいこと、うずきのあることに
蓋をして、あるべき姿に合わせようとする。


こうした現象が社会で共通に存在しているのではないかと
思うのです。


(冒頭に上げたことも「問題」だと捉える視点が
社会一般に共通して思い込みとして
存在するともいえるのではないでしょうか。


それはただの「現象」であり
「気づくため、よりよくなるためのサイン」と
受け取ることもできるはずのこともある。
これらをひとくくりに「問題」と言ってしまう、
こういうこともあるように思います。)


こうた枠にはまらなければいけないという思いを持ちながら
私もかつて生きていました。


そして、本当に大事なこと、手を付けるべきことに
時間を割くことができないままに、
銀行員としての仕事に一日のうち10時間ほどを費やしていたのです。


が、簡単に銀行員を辞めて独立する勇気もなく、
平日夜と週末に心理学、コーチング、NLPなどを学び
実践をつづけていました。


それまでは銀行員として、一生懸命勉強し、努力し、
職場で信頼される人財となって、頑張ってきたのです。


だからという訳ではありませんが、次のように思っています。


(続く)
  
  
  
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
楽しみながら学ぶうちに、自然体の自分になって、 願っていたことが叶っていく。
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Entry TAG
気づき   学び   NLP   成長  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ