FC2ブログ
2006. 02. 02  

 「何の制限もないとしたら、何をしたい?」

 とは、コーチングでよく使われる質問です。

 私は、昨年9月末で15年半勤めた職場を退職してから、これまでしたくてもできなかったことを中心にやってきました。そうしてしたいことを自分にさせてあげるという行動を通して、今後の自分の方向性を定めようと思っています。

 今日は、更に自分がしたいことが、明らかになりました。


 一番大切なことを一番後回しにするくせがあります。

 本当にここ4ヶ月間、自分がしたいようにさせてあげてきました。
 15年半の間我慢して出来なかったことを次々にやって自分の中で完了していく感覚を感じていました。

 そして、ずっと以前からしたいと思っていたことを、まだ手がけていないことに思い至ったのです。

 そして、自分がしたいことに気づいたものの、そのことを行動に移してもいいものか、躊躇している自分がいました。


 妹に話したら

 「そんなの、早くやればいいじゃない。前からやりたかったんでしょ。後回しにしてどうするの?」

  
 と言われました。

 そ、そうか。 姉妹の性格の違いが出ました。


 欲しいものを真っ先に取る。妹は、小さい頃からそうでした。私は、妹にいつも先を譲り、妹が欲しいというものを譲っていました。

 それがいけないことだと思わないし、嫌な思い出でもありません。

 しかし、如実に今の生き方にも現れているようにも思いました。
 自分との関わりにおいて。


 もう一歩、自分を自由に解き放ってあげてもいいかなと、思い始めています。



 もし、何でもできるとしたら、あなたは何をしてみたいですか?


 
スポンサーサイト



NEXT Entry
人を育む家庭の力
NEW Topics
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
「リーダーのための言霊塾 初伝」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ