FC2ブログ
2013. 07. 03  
corecre_130703.jpg


「子供心を解放すると、天につながる。」

「楽しまざる者、食うべからず。」


こんなことを、この春からコンセプトにして動いています。

遊び心、

楽しむ心、

子供のような好奇心、

まっすぐな行動。

昨年春から自分自身がこのことを意識して
自分や周囲に対して過ごしてきた結果、
これが突破口になるのだということや、
クリエイティビティにつながるのだということが検証されました。

この感覚を、ビジネスの現場でも、職場でも、
もっと使っていけたら、
働く人たちが自分の能力をより発揮でき、
発想、アイデアが広がり、楽になるのではないかな。と
思っています。

ここで前提となっているのは、
まじめに、熱心に、期待に応えて働いてきた、
という状態があることです。

「働かざる者、食うべからず」という言葉がありますが、
熱心に働いている人を前提として

「楽しまざる者、食うべからず」を位置付けています。

日本によくみられる特徴として、
「勤勉さ」「まじめ」がありますが、
ここにプラスするとしたら、楽しむ心なんではないでしょうか。
ユーモアも、その一つですね。

楽しむ、子供心になる、笑う。
こうしたことは、思考をはさまない瞬間を創るように思います。

そうした意味では、瞑想など静かな時間を持つことも、
思考を離れ、何も考えない状態ということができますね。

『アホは神の望み』という村上和雄先生の著書も読みながら、
CTIジャパンの提供するコースや先日のイベントも体験しながら

まじめに、真剣に、という固くなる方向から
遊び心、楽しむ心、という緩む方向へ向かうことへの
重要性を感じています。
  
  
  
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
苦手意識が過去の体験からくるものだと知りました
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Entry TAG
気づき   学び   楽しむ   成長  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ