FC2ブログ
2013. 03. 12  

コーチングを受けた方の感想です。





最後の最後にいただいたメッセージ、あれを読んで、
あの日はただ喜んでいただけでした。

でも、今、その意味を少しですが、理解し始めているように思います。
この一年のセッションは、それを知るためのものだったと言っても過言ではないようです。

僕はNLPを一つのメソッドとして、
コンピューターにおけるアプリケーションのようなものとして、
習得しようと思い、受講しました。

簡単に言うと、*NLPによって自分が成功しよう*と思っていたのです。

でも、なぜNLPラーニングのNLPを受けることに決断したのか、
正直言うとはっきりと言語化できるものはありませんでした。
ただただ、ラーニングが一番だと「私」が思ったことだけは確かなんですね。

今になって、そう思ったことをはっきりと言語化できます。

corecre_130318_5.jpg

そして、「コーチングに生かすNLP」を受け、コーチングを始めようと思い、
そしてさらに、コーチングを受けようと思いました。

でも、なぜコーチングを始め、受けようと思ったのか、
それも、ただ、そうすべきだと思ったというのが正直なところです。
言語化できるものではありませんでした。

今、コーチングの申込時の申込理由などを読み返すと、
嘘をついているようにすら聞こえます。(笑)

なにかと理由を求められ、言語での説明を必要とされる社会の中で、
どうにか取り残されないように生きて行くことに必死だった自分が、
あの日を振り返ると、しっかりと立っています。

私はそこから逃避するために、無理やりに言葉を紡いで
何かとそれらしい理由を自分と世間に伝えて生きていました。

今になって、それが分かります。

当時の私は、今と比べると(自分の気持ちに対する)誠実な伝達ができなかった自分に
気付いています。振り返ると、これまでの人生、とても空虚なコミュニケーションを
繰り広げていたように感じます。

でも、今は、とても清々しいです。
自分らしさに気付きつつある中で、
そこに少しは足を踏み入れることができたような気がするからです。

ここに到達するために、大江さんのコーチングは、とても大切な存在だったのだと、
今、気付いています。

成果を急ぐことなく、お付き合いくださったこれまでのことに、今、ただただ感謝しています。

大江さんのコーチングを通して学んだことは、
最後にいただいたメッセージのとおり、自分自身のまま在る、ということ。
正直なところ、最後のセッションが終わった時にはまだ分かっていませんでしたが、

年末のNRTのセミナーも相まって、気付いたように思っています。

実は、途中、自分自身の未来のために、
大江さんのコーチングをどのように活かして行くことができるのか、
分からなくなったことが何度かありました。
あるがままの自分でセッションを受けることができないことがあったのです。

でも、その時は、このこともお伝えできない自分に気付くことがありませんでした。

ただ、今は気付いています。

大江さんのコーチングを通してわかったことは、「評価」と「承認」の違い。
私は、今思えばなのですが、なにものにも「評価」を通した「承認」を求めていて、
とても「どのように評価されるのか」にこだわり続けていました。
なのですが、この感想文を書くために振り返ってよーく分かったのですが、
首尾一貫して「承認」はされていたのですね。驚きました。

僕が大江さんのコーチングを活かす方法を見失っている時というのは、
大江さんにまでも「評価」を求めていた時だったような気がします。

大江さんのコーチングを通して得た大きなメリットは大きくは3つあります。
・NLPラーニングのNLPを理解するのにとても助けになったことと、
・スカイプなどを通してもNLPのセッションをできるようになったこと、
・そして、一人の人間が行うコーチングがどのようなものかを知るに至ったこと。

大江さんのコーチングを選んだ自分の潜在意識の選球眼には、
我ながら、感服する次第です(笑)

提出したワークシートですが、読み返してみて、
書いたことすら忘れているものが多かったことにも驚いたのですが、
新しく「人生を学ぶための仕事」を明確に打ち出した会社を作りたいと今思っていて
(春が過ぎた頃、相談させてください)、
それにかなり近いことを(たった一言ですが)ワークシートに書いていることに驚きました。

達成目標は途中で何度か書き直しの作業に入って、中途半端になっているのですが、

ようやくようやく「本心」で書くことができるような気がします。
こちらもゆっくりと書きあげて、折を見て、ご覧いただきたいと思っています。

この感想文、大江さんのセッションとは別の事も盛り込まれているので、
求められていた感想とは少し違うものになってしまっていたらごめんなさい。

お伝えしたかったことは、
*私がNLPというメソッドに依存した信望者から、*
*NLPを活用することができる一人の人間というフレームを持つに至る*
ことになったプロセスです。

平たく言うと、
以前はNLPが土台になっていたのですが、今は、自分という土台にNLPが載っている感覚です。

とても純粋な在り方でNLPをお伝えになっている大江さんの姿は、
私の人生に大きな刺激をくれました。

そう、私は、NLPではなく、人間としての純粋な在り方に刺激を受けてたことに、
すべてが終わった後、気付くに至っています。

それが大江さんからいただいた人生のギフトです。

まずは、一年間、ありがとうございました。
そして、引き続き、よろしくお願いいたします。( I.K.さん 30歳代 男性 経営者)





大江さんとのコーチングのセッションは
まるで旅に出かけるような気分でした。
corecre_130318_6.jpg

「今日は(自分の中の)何を発見できるんだろう?」といつもドキドキ・ワクワクした気分で
セッションに臨んでいました。

セッションの度に、
自分でも「こ、これか・・。」と驚くような新鮮な自分の考えに出逢ったり、
日ごろの忙しさで見失っていた自分が深く大切にしているものに改めて気付き、
「あ、ここにあった・・・。」という気持ちになったり、
新鮮だけど何か懐かしい、そんな体験をすることができました。

その体験のそばにはいつも大江さんがいてくれました。
大江さんのガイドのおかげで、安心して自分の内なる旅に出かけることができました。

そして、どのテーマを扱っても、
自分の「コア」に触れる旅だったような気がします。

忙しければ忙しい時ほど、自分の「コア」を見つめる時間を持つことが、
自分の人生にとって本当に大切だと思います。
大江さんとは末永くご一緒したいです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。  ( 木村江志さん 30代 コンサルタント)





大江さんとは、NLPプラクテショナーコースを受講した際の講師として教えを受けてから、
マスタープラクテショナーコース、
そして9ヶ月間の個人コーチングと約1年半サポートを頂きました。
大変感謝しております。

最初に受けたプラクテショナーコースの内容がすばらしく、
参加者全員がマスターコースに進むというミラクルな出来事を目の当たりにし、
是非個人コーチも受けてみたいと思ったのがきっかけです。

月に2回、対面でお願いをしました。
毎回、新たな気づきや発見がありとてもすばらしいセッションでした。

9ヶ月間の成果としては、この間私の置かれている環境は非常に厳しく、
思い通りにならないことばかりでしたが内面的にはますます充実し、
当初目指していた目的を達することができました。

新しい環境に自らを変えるという決断をすることができ、
とてもすっきりした晴れやかな気分です。
一旦、この決断を実現するために間をおきますが、また新たなスタートをして、
大江さんのコーチを受けられるようになることを目標に頑張りたいと思います。
ありがとうございました。 (KMさん 男性 会社役員  41歳)








ありがとうございました。
  
  
  
  
スポンサーサイト



NEXT Entry
いままで身体中に着けていた鎧(信念・価値観=思い込み)をひとつひとつ脱ぎ捨てていくことができました
NEW Topics
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
「 リーダーのための言霊塾【初伝】」の感想
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
「心の平和の大切さ~自己肯定感を上げる方法 2」
古事記読書会「あめつちのはじめの会」
胸いっぱい
Entry TAG
コーチング   気づき   学び  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ