FC2ブログ
2013. 03. 12  
2007年9月から開催された、
NLPプラクティショナーコース(NLPラーニング主催 東京6期)に
参加された方々の感想です。




中山宏美さん (会社員 27歳 東京都在住)
●大江さんの情熱に引き寄せられた
受講のきっかけは、約2年前のNLP入門コースを受講したことから始まりますが、「プラクティショナーを受講をしよう!」と決めて行動に移せたのは、ほかでもない大江さんの情熱に引き寄せられたからであると確信しています。
いつも幸せなオーラで包まれている、春のそよ風のような大江さんから奏でられる声色は、そばにいる人を魅了し、いつの間にかその人も幸福で満たされた時を過ごしているようになるのが不思議でした。

それが自分だけではなく、周囲の人も同じようにどんどん大江さんに引き込まれているのを幾度となく目にしてきました。そして、穏やかで和ませてくれる大江さんかと思えば、内に秘めた力強い信念と、燃え上がる情熱で突き進んできた彼女の人生を堂々と、惜しみなく受講者に披露してくれるような、肝の据わった、あっぱれなトレーナーでもありました。

心底相手を信じ、「あなたの人生を、生ききってほしい」というシンプルだけど、そこに込められた深い愛情を受講生に傾けることができる、そんなトレーナーに出会えたことに、心から感謝しています。
また、大江さんから10日間共に学んできた仲間と作り上げた「場」を、とても誇りに思っています。

きっと、大江さんが当たり前のように受講者ひとりひとりのかけがえのない存在に対して、あふれる感謝の気持ちを、言葉と態度、そして無意識で示し続けてきた結果が、あのような互いに学びを深めあえる、真剣で安全な「場」を作り上げることができたのだ、と私は思います。

今後も、大江トレーナーから多くの学びを得ることをきっかけに、自分らしく、己の人生を生き切ることができる人がどんどん増えていくことを心から願っています。



小林耕次さん (金融営業マネージャー 40歳 東京都在住)
●NLPとの出会い
営業マネージャーとして、営業マンとして、自分の大好きな営業という仕事、この仕事の素晴らしさ、やりがい、達成感、自分を大きく成長させることのできる営業というこの仕事。そして大きな収入を稼げる可能性の高い仕事、独立性のある仕事。私はこの仕事を極めたいと常に考えてきました。そんな私も、最初は全然売れない営業マンでしたが、仲間に助けられ、殻を破り、営業マンとしてトップセールとして在り続けることができ、自分の成長を常に感じていました。

ナポレオンヒルの成功哲学が、私の教科書であり、その学びを実践し、プラス思考で日々頑張って、成果をあげ続けました。私は常に、営業で大成功できるコミュニケーションスキルの高い人材は常にどこの業界にいっても、リーダーシップを発揮し活躍できると考えていました。

いつしか私も、マネージャーとなり、人の育成、成功へ導くことが仕事となりました。マネージャーとしても全国1位を連続で達成し続け、最年少で課長職へ登用されました。さらに、私は常に営業力を高めるにはどうすればいいか?また、より営業力を高める指導はどうしたらいいのか?これが、私の大きなテーマでした。

そんな私が、会社の業務命令で受けた営業力強化ロープレの一週間研修。その研修で導入されていたスキルがコーチングでした。このスキルこそ、私のテーマに対する回答を与えてくれるに違いないと私は考えて、コーチングを学び始めました。2006年3月より、CTPにて私はコーチングを学び始めました。2007年5月には、認定コーチの資格を取得いたしました。

コーチングのスキルをもっと高めて、もっと効率的に最高のセールス能力アップを日々実践することはできないか?と考え、さらに私はNLPを学び始めました。NLPのスキルは、営業力を高めるのにたいへん役に立つものでした。今まで、営業について学んだ数々のスキルが、NLPで分かりやすく解説されていました。

しかしそれだけではありませんでした。コミュニケーションというレベルから、たいへん理論的で、人の無意識まで取り扱う、高度な、奥の深い体系だと感じました。



●NLPとは、生き方の勉強であると思います。
私は競争に勝つ、目標を達成する、という意欲がたいへん強く、目標達成意欲を常に最高に高い状態で保ってきました。そんな私が、今、自分を振り返っています。自分を掘り下げています。
今の自分の在り方は、自分の最高の状態であろうか?
自分は、本当はどうありたいのか?
どうしたらみんなをよりハッピーに、幸せにできるか?



●ありのままの自分が最高にパワーを発揮できる。
ぜひ会社人間で、どっぷり会社「命」で走り続けている人こそ、NLPを学んでほしい。大きな学びがあり、家族に、仕事の仲間に、回りの人すべてに、必ずよい影響力を発揮できるはずだから。ありのままの自分が最高にパワーを発揮できる。これがきっと体感でき、心が落ち着き、パワフルになります。ぜひ一歩を踏み出してください。



鈴木一郎さん(仮名)(団体職員 59歳 神奈川県在住)
●「受けて良かった!」というのが偽りない感想です。
自分にとってNLPの知識と終了資格が必要だから…というのが正直なところ、受講を決めた理由でした。でも、ここまで受講して、本当に受けてよかった!と思う変化が、自分におきています。

それは、NLPにおける「変化のプロセス」そのものが自分自身におきた過程でした。「自分はどうしたいのか」「なにをのぞんでいるのか」「自分の現在の状態はどうのようなものか」「そこにあるギャップの正体は?」…自分自身の脳にこれらの空白をつくることで、変化の準備ができていったのです。

私の無意識が、答えを持っていました。過去の小さな出来事にかかわって、意識で解決方法を探そうとして、却って反発を大きくしていました。でも、自分の無意識はストレートに心の繋がりを求めていたのです。そこから開ける未来をすでにしっかり描くところまで。

私の心のその変化が、深いところで相手に伝わっているのだ、と確信をもったのは、彼・愛する息子が、黙って私の背後で、読み物をしている事に気づいた瞬間でした。いままで何年間も、ひとつの空間に長時間いたことがない二人でした。私のなかのなにかが変わり、それが二人の間の「空気感」を変えて伝わった…というほかありません。私はこの「変化」を生涯忘れません。

プラクティショナーコースで大事なのは自分の変化を実感すること、と聞きました。この第6期「大江組」で私はそれをしっかりと実感しています。又、メンバーの皆さんもそれぞれが、確かな実感をもたれていることと思います。

こういう場をつくってくださった、大江さんと、素晴らしいメンバーの皆さんに心から感謝しています。次は私がこの感動を与えられる人間になる番です。



藤田ゆうこさん(仮名)(会社員 40歳代 東京都在住)
●「なんとなく良さそう」から絶対に必要なことに。
最初は、NLPというものが「なんとなく良さそう」から始まりました。
でもその思いはみるみるうちにかき消されていき、自分の内面と関わっていく意識のうえでの自分にも、他人と関わっていくうえでの自分にも絶対に必要なことで、そして、人間としてシンプルで自由に生きていけることがどんなに素晴らしいことなのか、そんなことを大江さんと仲間たちから学んでいきました。

ここで出会った仲間は私の一生の宝物です。ひとりひとりをこんなにも大事に思いあえる素晴らしさ、感動。他のどこでこんな幸福感を実感し、体感し、得ることができるでしょう。



●自分自身から解き放たれた
これまでの私ならネガティブに捉えてしまうような出来事さえも、今は、すべての出来事には肯定的な意味があるとしか思えなくなりました。こんなにも自分自身から解き放たれ、今、私はとても幸せです。

プラクティショナーコースをこんなにも素晴らしいものにしてくれた、大江さん、リソースパーソンの方々、そして仲間達、一人ひとりに感謝の気持ちで一杯です。

マスタープラクティショナーで更にピカピカになっていく自分をイメージしながら前を切り拓いて生き続ける自分でいたいと思います。本当にありがとうございました。





ご参加ありがとうございました。
   
   
   
   
スポンサーサイト



NEXT Entry
ありままの自分を認めると、周りの人にも「そのままでいいんだよ」って自然に思えます
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Entry TAG
NLP   気づき  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ