FC2ブログ
2013. 02. 20  
corecre_130220.jpg


幸せ度は、幸せを感じる力によって高くなる。」


こんなことを、大江亞紀香フェイスブックサイトに書いていましたら、
ある方から紹介していただいた本の文章があります。

ずっとやりたかったことを、やりなさい』ジュリア・キャメロン著
この本のP73~「日常の細部に気を配る」という章です。

とても美しい文章で、ご自身やご家族の痛みの体験がつづられています。

痛みの経験を通して著者は、今現在にあるものをよく観察したり、
そこにある美しさを感じ取ったりすることの大切さに気付いたといいます。

少し長くなりますが、引用させてください。

「心が痛んでいるときに、たとえば将来が怖くて考えられないときや、過去が思い出すのもつらいとき、私は現在に注意を払うことを学んだ。私が今いるこの瞬間は、つねに、わたしにとって唯一、安全な場所だった。その瞬間瞬間は、かならず耐えられた。今、この瞬間、だれでもみなつねに大丈夫なのだ。昨日は結婚がだめになったかもしれない。明日は猫が死ぬかもしれない。心待ちにしている恋人からの電話は永遠にこないかもしれない。だが、今、この瞬間は、大丈夫なのだ。私は息を吸い、吐いている。そのことを悟った私は、それぞれの瞬間に美がないことはありえないと気づくようになった。」




ぜひ、この前の部分の著者の体験談もあわせて読んでみていただくと良いと思います。

今この瞬間にいる気持ちを以下に持つことができるか?
心地よさに焦点を当てることも、幸せを感じる力を高めてくれますね。


長らく持っていたけれど読んでいなかったこの本。改めて、読もうと思いました。


幸せになる心の仕組みセミナー。24日日曜日に開催します。
http://www.facebook.com/events/130027763836315/
     
     
     
     
スポンサーサイト



NEXT Entry
理論と感性、左脳と右脳をバランスよく使っていく、 NLPを超えた新コース
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Entry TAG
幸せ   気づき   ワークショップ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ