FC2ブログ
2013. 01. 24  
左脳をお休みさせる。
このことはとても大切だなと感じています。

社会で暮らしていると、ロジカルに物事をとらえ、
説明できるようになることが重要という訓練を受けます。

しかし、ロジカルにとらえることだけで物事を処理しようとすると、
片手落ちになってしまいます。

頭でどんなに考えても解決できないと思われる問題も、
思考を手放し、考えることを止めた時に、
答えはふっと思いがけないところから現れたりすることがあります。

夜眠ることでまた活動する力が沸くように、
左脳も時々休ませてあげることも大切です。

色や手の指の感覚を活用して、頭で何かを描こうとしないで、
ただ直観的に目についた色を使い、手が動くに任せて描く。

こんなことをするワークショップを開催しています。

考えないで描くと、日頃意識に登ってこないもの、
言葉にならないものが色と形を通して現れてきます。

描き終わると、すっきりしています。
押さえていた感情や言葉になる前の思いが手放されることになるからです。

そして、自分で描いた絵に癒されたり、元気づけられたり、
新しいひらめきを得たり、探していた答えが見つかったりします。

誰かに詳細を語ることなく、自分の中で解決してしまうこともあるでしょうし、
知らなかった自分に出会って、うれしい気持ちになることもあるでしょう。

今回は、横浜での開催となります。

残席4名です。そろそろお席は埋まってきますので、ご興味がある方はお早めにどうぞ。


左手で描くパステル画~無意識との対話
=====================================================
開催概要

内 容: 瞑想(ナチュラル・マインド・メディテーション)
     無になって描く(左手または利き手と反対の手に画財をつけて指で直接描きます)
     絵から受け取ったものを言葉にする
     感情を描く

オプション:パステルの描き方のコツを活用して、風景や、人物を描く  

場 所: 横浜市港南区 オーベルグランデュオ上大岡 集会室
     京浜急行、地下鉄 上大岡駅下車徒歩5~6分 

講 師: 大江亞紀香(おおえあきこ)
     プロフェッショナル・コーチ、米国NLP協会認定トレーナー
     パステルホープ・アート協会認定準インストラクター
参加費
●大人:事前振込み4,500円、当日支払い5,000円
●子供(小学校1年生~18歳未満):事前振込み、当日支払いとも 2,000円

お申込み: https://ws.formzu.net/fgen/S27255302/

詳細ウェブサイト:http://core-creations.jp/modules/workshop/index.php?page=article&storyid=124
=====================================================
     
     
     
     
     
スポンサーサイト



NEXT Entry
幸せの連鎖
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Entry TAG
ワークショップ   パステル画  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ