FC2ブログ
2006. 01. 16  
私の父は、子どもの時よく遊んでくれました。

週末に3人の娘を、ちょっと離れたところにある公園に連れていってくれました。

そこで写真を撮ってくれました。


当時は、身近な公園へ親がついて行くということはほとんどなかったのですが、私の父は、違っていました。

私や妹、そして近所の友達と一緒になって、砂の上に座って転がって一緒に遊んでくれました。子どもと一緒の目線で、楽しそうに笑っていました。

そんな父を誇らしく思いました。



毎朝、早起きして子供用の百科事典の「天文」の巻を持って、父の寝床へ行きました。

父は、毎朝私に「地球に比べると、太陽はこんなに大きいんだぞ」「地球は回転しながら太陽の回りもまわっているんだよ」などと、さまざまな星の話をしてくれました。

動きや大きさが理解できないときには、地球儀とりんごを使って説明してくれました。

毎朝の父との時間がとても好きでした。



家の中でも、3姉妹は父と遊んでもらいました。馬飛びの馬になってもらったり、かついで高いところに上げてもらったり。三人が順番に並んで、いつまでもいつまでも同じことをしてもらいました。


父は怒鳴らない人でした。かっとなって怒られたのは、父が飲むはずの薬のカプセルを、入れ物に入っているのだと勘違いして開けてあげた結果、中の薬を飛び散らせてしまった時だけです。



父は子どもたちの人生の選択に、指図しないばかりか、反対もしませんでした。


進学先を考えるときもそうでした。
海外へ一人旅に出るときもそうでした。
離婚することを決めたときもそうでした。
退職することを決めたときもそうでした。

私が結婚するときだけ、反対されたのでした。

そして、離婚するときになって、「初めから合わないと分かっていたけどな」と言われました。


祖父の本の出版のために編集作業をしていたときだけ、指図されました。


そして今日、新たな決意を伝えに行ったときにも、やっぱり反対しませんでした。
多分、心配しているのだろうと思います。
他の家族の誰よりも、心配しているのだろうと思います。


サラリーマンから起業して経営者として生きた父を見てきました。
苦しそうなときもありましたが、愚痴を言わず、
私たち娘が何歳になろうとも、無邪気にスキーやお祭りなどの遊びに誘ってくれました。


何も指図しない育て方をしてくれたことに、とても感謝しています。
子供の頃たくさん遊んでくれたことに、とても感謝しています。


いつも心配掛けてごめんなさい。
いつも信じてくれてありがとう。
スポンサーサイト



NEXT Entry
今の自分を何かに例えると?
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ