FC2ブログ
2012. 02. 17  
お金に関する思い込み。人によってそれぞれですね。

銀行に勤めていたとき、小口の窓口に配属されていたときのことです。

ある日おばあさんが、申し訳なさそうに封筒に入った3万円を持ってこられました。
片づけか何かをされていて、不要な紙を破り捨てようとした際に、一緒に半分に破ってしまったとおっしゃいました。

そのときの姿が印象的でした。

「本当にごめんなさい」と、深々と頭を下げられ、ひどく恐縮されていました。

少々お待ちいただいて、その1万円札3枚を調べると、どこにも欠けたところはなく、単に2つに破れているだけでしたので、3万円を全額交換してお渡しできることになりました。

*銀行券は、敗れたり、燃えたりした場合でも、銀行の窓口に持ち込んだ際に1/2以上の大きさがあれば半額、
 2/3以上の大きさが認められれば全額をきれいなお札と交換できます。

 新札の1万円札3枚を、その方をお呼びしてお渡ししました。

 そのときのおばあさんの対応が忘れられません。


 目に涙を浮かべて合掌されながら、深々とお辞儀をされ、「ありがとうございます。」「ありがとうございます。」

と、何度も何度もお礼をおっしゃるのです。


 おばあさんは、お金というものを粗末に扱ったことに対して、単に謝って銀行へお返しするためだけにいらっしゃっていたのであって、そんな罰当たりなことをしたのに、お金を返してもらえるとは思いもしなかった、という様子でした。

 
 ものを大切にする世代の方の、お金というものにさえ(八百万の神のひとつとして)神を見ているかのような姿勢に、こちらも忙しい中にも深く心を洗われたのでした。



 こんなお金に対するビリーフ(思い込み)もあるのですね。。



NLPコーチング個人セッション、残席2名になりました。3と5の時間があいています。お金に関するビリーフを変えるお金セラピーもご希望でしたら行っています。

どんなテーマもどうぞ。


女神山7
スポンサーサイト



NEXT Entry
食べる度にいのちが深くなる
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ