FC2ブログ
2012. 02. 17  

 東京は、昨日は随分と冷え込んだ一日でした。

 先日ご案内を差し上げました「NLPコーチング個人セッション」ですが、残席3名となりました。


この機会に、

日ごろ気になっている習慣の改善や
お金に対するビリーフ(思い込み)の解放
先行きの不安への対処
日常生活の変化への対応
目標達成に向けた計画やイメージング
行き詰まり感、苦手意識の解放

など、解決しておきたい方はどうぞご活用ください。

お金に関するものは「お金セラピー」として、事前のワークがありますので、そ
の旨ひと言添えてお申込みくださいませ。


日時:2月19日(日)

3)13:10~14:30
4)14:50~16:10
5)16:30~17:50


場所:アキュサルート高輪(品川駅徒歩6分)

料金:18,900円

お申込み:希望の時間(第3希望まで)を記入の上、ccinfo@core-creations.jpまで、お名前、携帯電話番号、NLPの学習歴、簡単な動機を添えてお申込みください。

先着順で、第3希望までお知らせいただいてから、日程の調整をして返信し、時
間を確定させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~

 お金に関する思い込みは、15年半の銀行員の経験から、本当に人それぞれに様々な思い込みがあり、行動があるのだなあと実感しています。


 そう、「お金は○○である」、と思うその考えは、ある一つの視点にすぎず、思い込みに過ぎないのですよね。


 私も何度もお金に関しての思い込みが変化したときがありました。


 質素倹約が美徳として育った環境から銀行に就職し、有る週明けの月曜日に、上司からこう尋ねられました。

上司 「週末どっか行った?」

私 「はい、○○へ行って遊んできました。」

上司 「お金使った?」

私 「いえ、あまり使いませんでした」←これまでの思い込みで、このように答えるほうが立派な人なのだと思っていました。

上司「だめじゃない、お金使わなきゃ。」

私「えっ?」

上司「お金を使うと、使った相手が潤うでしょう。使わないと経済がよくならないんだよ」


 これを聴いたときの弱冠22歳のわたしは、えーーーーっと驚きました。

 今となっては当たり前ですが、そうした視点で見たこともなかったのです。



 窓口にこられるお客様にも、お一人お一人お金に感するビリーフが滲み出ているものでした。


 またどこかのタイミングで、差し支えない範囲でこうした事例もご紹介します。



 
スポンサーサイト



NEXT Entry
あるおばあさんとお金の話
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ