FC2ブログ
2012. 02. 07  
 昨日のテトラゼミ。すごく興味深い時間でした。

 今のこの変化の時代を、宇宙137億年、地球46億年の歴史から紐解き、今我々がどこにいるのか?を象徴哲学、スピリチュアル、人口、自然エネルギー、惑星意識、情報などなど、大きな枠組みで現在地を示し、我々が今どこにいるのかを示していただきました。

 現代という特殊な時代を、客観的にニュートラルに紹介してくださるのが谷崎テトラさんから学ぶ魅力だと思います。聞いている方々がものすごく集中しているのが後ろから感じられました。

 テトラゼミ

 テトラゼミに参加してくださった方の感想です。

「昨日はありがとう!谷崎テトラさん、超刺激的なお話でした!正直に言えば、帰り道、お腹がすいているのに、何も飲む気になれず、自宅に帰ってようやく食欲が戻りました。

つまり感性が全開になりすぎて、慾を感じなくなってしまったのです。それだけ、やられてしまった(汗)。

僕の生きてきた常識が通じない世界を見せつけられて、イマジネーションがついていけなかった。ただただ驚いてばかりって感じ。幕末の田舎侍が地球儀を見せられたようなものかも(笑)

文化、歴史、宗教、神話、科学をミックスして、あまりに未熟で浅薄で功利的な僕のような現代人に、かつて大地と太陽と木々と風と一体化して生きていた人間たちのような人間本来の当たり前の生き方を説いているのだろうけれども、その圧倒的な知識とイメジネーションに何も考えられなくなって、まさにBE研修中の思考停止、感性開きっぱなしの状態に陥りました。

しかし、不思議です。思風先生の感性論哲学のお話にある「宇宙の意思」と全く同じことをテトラさんは仰ってませんでしたか?本物の知識人は最終的に到達するところは同じなんだね!

このままで終わるのは、あまりにもったいなく、そして気持ちが悪いので、毎回出ることに決めました!これからもよろしくお願いします!」


「~生きとし生けるものの力に立ち返る~という副題に、直感的に引き寄せられ、ずっと気になっていたテトラ・ゼミですが、当日の朝やはり行くべきとひらめいて滑り込みで参加しました。

宇宙、地球、世界、自然、人間、いろいろな神様…。一言で感想を述べることができないほど、深く大切な話を、谷崎テトラさんが伝えてくださいました。

私たち人間はこの2012年ドラゴンイヤーに何を意識してどうあったらよいのか。それを示唆してもらった回でした。

マヤ暦で言う2012年問題も、その根拠がわかりました。今年は終わりではなく始まりの年のようです。

終了後みんな立ち上がれず質問もできず、宇宙へ旅をするとこんな感じかしらと思いました。」


テトラゼミ アニマムンディーを超えて~生きとし生けるものの力に立ち返る~。次回は3月5日(月)19:00~です。

 1回ごとにテーマが異なりますから、1回ごとのご参加も可能です。

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
これからどのように行動し、どう生きていけばいいのかの ヒントが詰まっている
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ