FC2ブログ
2012. 01. 24  

「あなたがなれたかもしれない人になるのに、遅すぎることはない。」
                    ─ジョージ・エリオット

「自分自身になる」「自分の本物になる」「自分の本来なるべき人になる」

 誰もがそのように自分に戻っていくことは、自らの幸せのみならず、周囲の人々をも幸せにしていく力を生むのだと思います。

 
 自分の内なる実感、感覚を頼りに前へ進んでいくことは、この不透明な時代を進む際の何よりも正確な羅針盤となる、そう思います。


 頭で考えて、「正しい」と思う判断で人生を選択すると、心が置き去りになってしまいます。

 体調が優れなかったり、自信がなかったり、うまくいかなかったりするのは、もしかしたら、そうした頭で考えた判断が「違うよ」と心が教えてくれているサインなのかもしれません。


 自分の感覚が喜ぶもの、充実感のあるもの、ここちよいもの、居場所を感じるもの

 そうしたものの中にこそ、自分の進むべき道がある。

 一人ひとり顔が違うように、どこへ進むのか、何をするのかは、二人として同じ人はいないのですよね。


 コーチングでも、NLPのコースでも、本来自分の進むべき方向へと進んでいくことを支援していますし、こうしたテーマの方もこられます。

 更に、実際にしたいことをしているという方にも、自分を最大に生かす生き方とは何か?自分が根源から望むことは何か?という問いを持ち続けることをお勧めしています。



 わたしたちは人生に問われている存在で、


 問いを持ち続けることこそが、そして問いに答え続けることこそが「生きる」ことなのだろうと思っています。


 奄美朝日Photo:Akiko Ohe
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
相手の方の変化を促す言葉の使い方
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ