FC2ブログ
2006. 01. 07  

脳には、人称がないと言われます。「わたし」とそれ以外の人の区別がつかないのです。

だから、誰かのことを悪く言うと、そのまま脳は自分のこととして受け止めます。自分を悪く悪く言っていることになるのです。

そして脳は、自分の内なる言葉、内的対話に最もマインドコントロールされ易いのです。。

逆を言うと、褒め上手の人は、誰かを褒めるのと同時に自分自身を褒めていることになり、自分へのプラスの言葉により、ますます素敵になっていくのです。

誰かのことを「素敵な人だね」と言っていたら、同時に自分にも「素敵な人」という承認をプレゼントしていることになります。

褒めた相手の方も嬉しくなり、相手に投げかけた言葉により自分も磨かれる。相乗効果、一石二鳥ですね。

コーチングを学び始めてから、ものごとをポジティブに捉える方々に多く出会い、とても恵まれた環境にいるなあとつくづく感謝しています。

毎日をポジティブな言葉たちで囲まれていたら、自分から自然とでてくる言葉も、思考もポジティブになります。


シャイなニホンジン、他国に比べると褒め言葉をあまり言わない日本人である私たちも、ちょっと勇気を出して、あ、いいな。と思ったことを口に出し言って行きましょう♪


「誰かをほめると自分をほめたことになる」と聴いたとき私は、ああ、これでいいんだなあ、とほっとしたのでした。


スポンサーサイト



NEXT Entry
次世代型教育フォーラム2006
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ