FC2ブログ
2011. 11. 06  
 リーダーシップ世界大会が終わりました。

 1年10ヶ月前に、一人の男が開催を宣言して、1年半ほど前から私は参画してきました。

 世界人口推移グラフ
 世界人口の推移のように

 あるいは、世界にある情報量の増加をグラフで表しても同じような曲線になるそうですが、

 この曲線のような、実行委員の中でのメーリングリストで交わされる情報量の激増、そして、行動の増大を


 この1年半を通して経験しました。


 最後の2週間、1週間、1日、、、

 という時間の濃密さ、決定していくことの早さ、

 そうしたものを体験できたことも、貴重な経験でした。


 もちろん、仲間たちと一つのものを創り上げるプロセスも並大抵の体験ではなく、私がとても望んでいたことでもあり、

 そして、200人が輪になり、自分とは何者であるかを思い出す対話を交わすとき

 生まれてきた目的の一つを果たした。という確かな実感がありました。


 この場をわたしが創るというよりも、


 この場をただ見守る、ホールドするという役割こそが、そしてこの場を設定するということこそが、生まれる前に決めてきた約束の一つであったように思えています。



 世界大会終了!!
 歓喜!


 予想を上回る、すばらしい3日間となりました。



 全員参加型の社会は既に始まっています。


 アフリカの政変、ニューヨークのデモ、東日本大震災後に、「私にできることは何か?」と多くの人が自らに問い、行動したこと。。



 政治のプラットフォーム化、持続可能社会が構成できているコミュニティ、、、



 
 そして、全員参加型リーダーシップの旅は、新たに始まったばかりです。


 学生、車椅子の方、身体に麻痺のある方、視覚障害の方、盲導犬。。


 いろいろな方に参加していただいたこのイベント。


 これからも、「リーダーシップ世界大会サイト」「ブログ」「フェイスブック」などで随時参加者の感想が追加されていきますし、写真なども掲載されたり、その後の様子が見られることと思います。


 わたしのフェイスブックでの対話のあたりもよろしければぜひどうぞ。。

 
 3日間で来場者延べ440名、ゲストスピーカー19名、通訳サポーター11名、サポーター32名、コアメンバー(実行委員)18名、協賛団体・企業19先でした。


 これらに関わる全ての方々とそれを支えておられるご家族の皆様、そして参加は出来ないけれど応援してくださった数々の方々に、その全ての人を生み出してくれたご先祖の皆様や、この社会を築いてくれた先人の方々に、そして次の世代を担う方々に、自然に、大地に、地球に、心からお礼を申し上げます!


 ありがとうございます!!



スポンサーサイト



NEXT Entry
世界大会が終わり、紅葉の山中湖へ。
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ