FC2ブログ
2011. 10. 24  
リーダーシップ世界大会。11月3日から5日の3日間に開催するのですが、

いよいよ開催まであと10日となりました。

おかげさまで一人の発案から、現在コアメンバー17名、サポートメンバー36名、通訳・翻訳10数名、参加者150名、協賛企業11社に至り、プレワークショップにも25名の方が出席され、参加は出来ないけれどこのプログラムに賛同され、フェイスブックやメールや手持ちのチラシを配って宣伝してくださっている方が数多くいらっしゃると言う状態になってきました。


応援ありがとうございます!



さて、この世界大会のこれまでのいきさつを申し上げていませんでしたが、
まさに宇宙とつながるような動き方でここまで来ています。


コアメンバー、サポートメンバーともにボランティアでこの企画を進めているのですが、全員とてもこのイベントの実現に力を入れています。


一人の男性が、「リーダーシップ世界大会を日本でやる。だれもがリーダーだ、と言うことを分かち合いたい」
と声を上げてから2年ほどが経過しました。


その彼の声を聴いて、「ああ、これは彼がやりたいと言っているのではないな。

何らかの大いなるものの意図を、彼を通して伝えてくれているんだな。」


と感じ取った5名が賛同し、何度も対話を重ねてきました。


常に宇宙の声を聴き、対話をしながらも、今宇宙(ユニバース)はどうしたいといっているんだろう?
と耳を澄ましてきました。

かなり流れを詰めてきていたのに、全てを水に流し、また一から創り上げる、ということを何度となく繰り返してきました。


今年に入ってからは、

「11月までまだ10ヶ月もあるのだから、今からでは予測も付かないことが社会に起こっているだろう。だから、今全てを決めてしまわず、変化し続ける社会情勢や気運とともに、そこから創ることのためにスペースを空けておこう」

と話し合っていました。


3月に起きた大震災を受けて、今度は世界の人々がこの大会に参加しに来てくれないのではないか、東京ではなく、西の方で開催した方が良いのではないか
という声も一時出たこともあります。


そして改めて

今、この2011年に、東京から、全員参加型の社会を提案することが求められているのではないか。
だからこそ、こういう流れになっているのではないか?


という話になりました。


中東やアフリカで起こっている社会の変化も、今ニューヨークで起こっているデモも、全員参加型の社会であり、

誰かが指示命令するのではなく、個人が主体的に動くことによって起こっている出来事です。


東日本大震災の後は、「私にできることは何だろう?」という問いが立った人が多かったのではないでしょうか。


この発想こそが、全員参加型社会を生み出すのではないかと思います。


そして今だからこそ、東京(日本)から、全員参加型リーダーシップを世界に向けて提案することの価値と意義を感じています。


日本語と英語で発行されているリーダーシップに関する雑誌の取材も当日受けることになっています。


 私の感覚としては、「リーダーシップ世界大会」という生き物が既にいて、

それは千手観音のようにたくさんの手があり、わたしたち運営に関わる人や協力に名乗りを上げてくださっている人たち全員が、
千手観音の一本一本の腕を担っているように思えています。


今、千手観音ならどう動きたいと思っているだろうか?と意識を向けると、どう動くと良いのかの直観が訪れます。


 こうして世界大会の中身が紡がれ、ゲストスピーカーと打ち合わせを重ねているコンテンツ担当の方は、「まさにこの主旨のイベントのために采配された人たちが集まっているとしか思えない」

と、打ち合わせながら涙を流したそうです。


 これまでにない、リーダーシップの概念を社会に提案するイベントになると思います。


 プレワークショップに来てくださった方や、この大会について説明をさせていただいた方や、分科会を担当してくださる方にも、「リーダーシップ」というと既存の概念があるから、表現を変えた方がいいんじゃないか?


 という意見を頂きました。


 と同時に、こんなに今の時代に叶ったイベント、もっともっと社会に知られるべきだよね。

 と、告知にご協力いただいているみなさまも。

 全員参加型。


 それを体現しながら、ここまで準備を進めてきました。そして、それは運営を進めている人たちだけではなく、自発的に告知に協力してくださっている方々の中にも、既に始まっています。


 自分たちの中に既に力や智慧やヒントは全部あって、それを使っていく

それは楽なことでもあり、解放されることでもあり、自然体な自分のままでいいと許可を自分に出すことでもあり、


そうすることで引いては、自分の持っている個性とは別の役割を担おうとするよりも、はるかに影響力を人に与えることができる。。


 
 そんな生き方を分かち合っていくことを、する時期なのだな、と思っています。


 リーダーシップ世界大会。まだお申込みは間に合いますので。どうぞお越しください。200人の仲間たちとの時間を共に過ごしましょう。


お待ちしています!

 




 
スポンサーサイト



NEXT Entry
リーダーシップ世界大会、感動の200人!
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ