FC2ブログ
2006. 01. 03  

 ”蓮の花は泥沼に咲く”

 という言葉に、改めて出会っています。


 泥沼に生え、決して泥には染まらず、まっすぐに咲く。
 独特の芳香を持っている。
 古く印度の頃から神聖な花として尊ばれた蓮。



 4年ほど前に、選んで買った曼荼羅の絵ハガキの裏に、”蓮の花は泥沼に咲く”という言葉が書かれていました。その絵ハガキが、久しぶりに出てきています。



 あるがままの心で生きるのは、とても難しいことなのかも知れません。

 勇気が必要かもしれないし、危険やリスクを伴うことなのかもしれません。

 お正月から、暗いニュースもありました。決して手放しで世界は美しいとは言いきれないところもあります。そこに目を瞑りつづけることは出来ません。

 もしも今の世の中や、今置かれている状況や、今の自分の内面が泥沼なのだとしても、蓮の花のように、泥沼の中から栄養を取って、水面上に汚れのない美しい花を咲かせることができる。更に美しい香りまで纏って。

 
 そう思ったら、俄然勇気ややる気や、立ち向かう力が沸いてきます。

 
 嘆くのではなく、そこから栄養を吸収する。そこから学び、そこで生きる。



 あなたは今、どんな花を咲かせていますか?


 そしてこれから、どんな花を咲かせたいですか?
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
描き初め
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ