FC2ブログ
2006. 01. 01  
あけましておめでとうございます。

今日の名古屋は快晴。風もなく、穏やかな暖かいお正月でした。

こんな日は外に出ると鼻歌のひとつも出てくるというものです。

・・・というよりも、思いっきり、声を出して歌ってしまいました♪佐野元春のヤングブラッズです。

静かな街を歩きながら、昨年出会った、本気で生きている人たち、命を掛けて生きている人たちのことを思い出しながら、今年は本気出してやりたいことをするぞ、と、決意しました。



実家に帰って食事した後、2歳2ヶ月の甥に、図書館から借りてきていた紙芝居を読み聞かせしました。

これもやりたいことの一つなので、体中で感情を表現しながら、心から楽しんで読んでしまいました。初めて読むお話でしたが、ほんとに面白い内容でした。

読み終わったら、間髪いれず「もういっかい!」とねだられました。


小さい子どもは、話している側の感情をよく感じ取っていますね。


大人同士で淡々と話しているときには興味も示さないくせに、すごく楽しかったことなどを感情を込めて、身振り手ぶりを加えて話し始めると、内容いかんに関わらず、それまでいじっていたおもちゃを手放して、満面の笑みを浮かべて急にわたしの身振りをまねしはじめます。一歳くらいから見られた行動です。

言葉というものにわずらわされたり、振り回されたりしない分、感情をまねる、感情を感じ取る能力は、大人よりも長けているように思います。

ベトナムで子どもたちと接したときにも、大きい子どもよりも小さい子どもの方が、ベトナム語の通じない私に対して、言葉に寄らないコミュニケーションを自然に行っていました。


 と言う訳で、今年はもっと子どもに関わりたいと思います。
そうすることで、より大人の中の子供の心にも近づいて行けるように思っています。

 大人の中の子供の心とは、無邪気な、好奇心いっぱいの、本当にその人のしたいことを知っている、制限を加えない、あるがままの心のことです。

 子どもと接することで、たくさんのことを学びたいと思います。
スポンサーサイト



NEXT Entry
初夢・・・今年実現したいことは?
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ