FC2ブログ
2011. 07. 29  

「ことば」   長田弘


草をみれば、
草というだけだ。

ことばは、
表現ではない。

この世の本のなかには
空白のページがある。

何も書かれていない
無名のページ。

春の水辺。
夏の道。
秋の雲。
冬の木立。

言葉が静かにそこにひろがっている。

日差しが静かに
そこにひろがっている。

何もない。
何も隠されていない。




詩人の感性に触れるとき、ああ本質は論理の中には宿らないんだな。

とつくづく感じさせられます。

宇宙は論理から成り立っているんだろうか。

自然の営みは論理からできているだろうか。




そうではないのですから、論理思考をお休みして、言葉で説明しようとすることも止めて


ただ


自然のなかにいて

あるいは芸術に触れて

それを感じる

そんな時間をたくさん


持っていたいものです。


イスキア2Photo:Akiko Ohe 4月・青森


イスキア3
スポンサーサイト



NEXT Entry
夏休みは心と体を整える
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ