FC2ブログ
2011. 07. 01  
岡寺
Photo:Akiko Ohe

 ある方と対話していると、前提としている価値観や世界観がわかることがあります。

 ブログを書いていない日が続くと、

「大江さん、どうしたのかな?体調でも悪いのかな?」と思う方

「忙しくてブログも書けない状態なのかな?」と思う方

「ついにブログ書くのに飽きたのかな?」と思う方

「落ち込んでるんだろうか?」と思う方

様々です。


人は、過去に体験した経験に基づいて物事や出来事を認識する、という傾向があります。

これはNLPを初めにご紹介するときにお話をさせていただくことです。



つまり、自分自身に経験があったり心当たりがあることを当てはめて理解しようとするのです。


 そして、そこに更に追い討ちを掛けて、一つ前の記事で書いた「良い」「悪い」の判断をつけて、そのフィルターで相手の人を見たりします。


 その状態でコミュニケーションをとろうとするのです。


するとどうなるか

 「ブログをサボっている」=よくない

 こうした前提のもとに会話をし始めるということになります。


 「何か最近ブログを書いていないじゃないですか」


 私の場合、日々気づくことはたくさんあるので、ブログは毎日でも書きたいのですが、他の仕事に追われて書けない日があることもあります。

 また、書きたいときに書く、ということを何よりも大事にしていますので、記事を待っている方には悪いなと思いつつも、自分のペースを持っています。


 これは一つの例なのですが、

 どなたの中にもあるのではないでしょうか。


 そんなつもりで言っていないのに、そんなつもりで行動したわけではないのに、と思うようなコミュニケーションが。



 忙しい現代に生きていると、一つ一つ丁寧に相手の状態を慮(おもんぱかっ)てするゆとりがないがゆえに、こうしたすれ違いが起こることもあるでしょう。


 慮(おもんぱかっ)ていたとしても、自分は相手の方と同じ体験経験を積んできたわけではないのですから、決して相手の気持ちを100%汲んだり、相手の方の言動の前提を理解しているわけではないということが、通常なのだといえるでしょう。


 一つの行動をとっても、ひとつの発言をとっても、その背景にはその人にしか説明の出来ない理由があるのだと思います。


 だからこそ、相手の方の言動に、レッテルを貼らずに、誰かの評判をうのみにするのではなく、色眼鏡を持たずに、先入観なく、相手の人と接したいものだと日々思うのです。


 

スポンサーサイト



NEXT Entry
コーチングに活かすNLPセミナーを開催していました
NEW Topics
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
「リーダーのための言霊塾 初伝」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ