FC2ブログ
2011. 04. 21  
 
 瞬く間に時が過ぎ、四月も下旬ですね。

 今年から活動の仕方を変えたので、この4月は新しい取り組みが続々とあり、ほんとうに慌しく過ぎました。

 3月11日の震災の件もあり、今、本当に必要なものが何であるのかに気づかされたり、考えさせられたりしている方が多いのではないでしょうか。

 私自身も、よりこれまでの活動を貫いている軸、コアとなる信念には変わりはないのですが、今こそより本質的なことを分かち合いたいという気運が世の中にあることを感じ、対話をする機会も増えていますし、より気持ちを分かち合う場面が増えているように感じています。


 個人的な見解ですが、あの日、3月11日から、人生を生きる主軸が変化した人が多いのではないでしょうか。


 どれだけ持っているか?から、どれだけつながりを持てているか?へ


 働き方も、どれだけ高収入を得るか?や、いかにして勝ち組たりうるか?という軸から、どれだけ信頼関係を周りの人たちと持てているか?や、安心感や連帯感、愛や感謝、満たされた気持ちでいる時間がどれだけ長いか?を大切にしたものに変化していく人が増えるのではないかと思っています。


 ワールドシフトという世界的なムーブメントに賛同していますが、正に今は、おおいなるシフトの時でもあると感じています。


 もはや、地震前の状態に戻るということは考えにくく、より発展的な、誰もが、あるいは地球上のほかの生命や有機物や地球そのものでさえをも喜ぶような選択をしてくために、生き方、暮らし方、発想の仕方を転換していく、そんな時であるように思います。


 ここ1ヵ月半で、価値観や生活の仕方など様々に変化が訪れている方が多いのではないでしょうか。


 変化をするということは、人にとってそれほど容易なことではありません。

 けれど、分かっちゃいるけれど止められなかった高度に文明化された、より快適に、もっともっと、という欲望の特急列車に乗っていたような状態の私たちが、立ち止まったり方向転換をせざるを得ない状況にしてくれたのが今回の件だということもできるのでしょう。

 このことから大いに学び、見直すべきところを見直して、ともに手を携えて前進していきたいものです。


 トランジション・人生の転機
 という講座を淑徳大学で開催しています。

 さらに、2日間のワークショップ形式でも、6月と7月の週末を活用して開催していきます。


 今、このとき私自身がなぜこの国に生まれたのか?という問いを持ち続けながら、


 この変化の時代に自分は何をする存在なのか?の問いを持ちながら


 真摯に、そして自分らしく、人生の旅を進んで行きたいものです。
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
今日から3日間説明会を開催します
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ