FC2ブログ
2005. 12. 25  
 午前中にロシアの油田をめぐる問題について、テレビ放送を見ました。

 見ながら連鎖的に会話が進み、中国とロシアはどこが違うのか?ということに話題が進みました。

 「中国は資本主義経済を知っている人たちがいるから、柔軟に経済のみの転換ができたよね。経験したことの在る世代とか、華僑とか。」

と言われ、

 「あ、そうだね。華僑は資本主義経済を体現しているもんね。」

と、答えました。

答えた瞬間に、

「あ!!そうか!!!」
と思いました。


コーチング講座でコーチは、コーチングを教えたり、伝えたりするのではなくて、そのものを体現する。そしてその自らの姿を見て、聴いて、体験してもらうことがコーチングそのものを受け取ってもらえる近道である。


と言う内容のことを、先輩コーチに言われたことがありました。

どう伝えるか?何を話すか?どんなプログラムにするか?

といったDoingの部分ではなく、

コーチとしてどう在るか?

という、Beingの部分。


どんなにたくさんのコーチングの本を読んだり、コーチの話す説明を聴いていても、分からないこと。

資本主義経済についてどんなに学問を積んでも、その社会に生きて見なければ分からないこと。

同じことだ、と気づきました。


体現している人を見て、あ、コーチングって、資本主義経済ってそういうことなんだあ、と学び、理解していく。

考えて見ればスポーツだってそうですよね。


「1チーム11人で、一人がゴールキーパーをして、ボールを蹴りながらゴールへ入れる訳だけれど、敵チームがそれを阻止するから残りの10人で協力してボールをパスしながら、攻めて行く。。。」

と説明されるより、「プロのサッカー選手」を体現している人たちのプレイを見た方が、その迫力やチームワークも含めて、たくさんの情報がもたらされることでしょう。


というわけで、26日につづきます。




スポンサーサイト
NEXT Entry
女子フィギュアスケート五輪代表
NEW Topics
「The"日本通” ~日本を紹介できる人になろう~」の感想
「第31期 言霊塾」の感想
梅雨の晴れ間のNLP
浄化した後、どんな風に人生が花開くか?が楽しみです。
残席1名になりました。
オススメ映画「哲人王」
銀座の本願寺さんでNLP心理学
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ