FC2ブログ
2011. 01. 12  
奄美大島6
 Photo:Akiko Ohe


 マヤの暦によると、かつて20年間かけて起こった出来事が、今は1年のうちに起こっているのだそうです。

 それを信じるか信じないかは個人に委ねられますが、わたしは次々と変化が起こり続けている稀有な時代を生きていると感じています。

 だからこそ、自分の中心の軸をしっかりと持ち、ぶれずに進んでいきたいものです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●「コアから生きる」シリーズ・ワークショップ


変化の時代だからこそ、そのための基礎体力を強化するワークショップを開催し
ます。


絶版となっているウィリアム・ブリッジズの示唆に富んだ書籍『トラン
ジション・人生の転機』を、ワークショップとして体感に落としながら、人生の転機に対処できる柔軟かつ普遍的な力を身につける。



このワークショップに参加することで変化の際に流れに乗って次のステージへ向
かう流れを体感できたら、これから訪れるどんな転機の際にも、その流れを思い
だして実践していくことができる。


その本質的な部分を楽しくしっかりと身体に落としていきます。



一人では勇気がいる「自分と向き合う」ことも、プライバシーが守られる環境で
参加者全員で一斉に行うことで、なぜかしっかり向き合える。それがワークショッ
プの醍醐味だと感じています。



以下、ワークショップのご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      ○o。トランジション~人生の転機。o○
    ~ 変化の時代を楽しむ源泉を発掘しよう! ~



「トランジションは、不意をついてやってくる。誰もが生活の型を持っている。
その型で幸せかどうかは重要ではない。型が変化する時に、一種の喪失感が生じる。
(中略)大切なのは、その出来事が良いか悪いかをあまり意識しないことである。
代わりに、自分の人生にとって重要な変化を引き起こしているかどうかに注目する」
                     (ウィリアム・ブリッジズ)



※トランジション(transition)
移行、変わり目の意味。誰もが人生の中で迎える不安や葛藤を抱えやすい時期とされている。
個人においては、学生から社会人、転勤、管理職への昇進、転職、独立・起業、退職、結婚、子供の誕生、離婚、転居など。組織においては、旧来のマネジメントからの脱却、新たなマネジメントへの移行など。



誰もが変化し成長してゆくためには、トランジションを乗り越える必要があり、人それぞれに乗り越えて行く術を身につける必要があると言われています。



このワークショップは、特に以下の方に参加をお勧めしています。
・人生の転機を迎えている
・これから人生の転機が訪れる
・人生の転機が急に訪れたときに、柔軟な対応をしていくための心の準備をしたい



私たちの人生の転機において訪れる以下の3つのステップを確実に踏んでいくことで、
これからどんな変化が訪れても、何が起きても自分の軸を頼りに、周囲に流されることなく、仕事や日常生活などで、よりよい人生を歩んで行けるようになることを目指します。



1.変化を受け容れる(何かが終わる) 
2.ニュートラル・ゾーン(自分を見つめる)
3.何かが始まる



<ワークショップ参加の効果>
・転機における意志決定のマインドが手に入る
・中心軸からブレず、流されない自分になるきっかけをつかむ
・変化を恐れることなく、変化を楽しむ姿勢が養われる
・今の自分のリソース(強さ、弱さ)に気づくことが出来る

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆日時:1.1月17日(月)19:00~21:20 「変化を受け容れる」 
    2.2月15日(火)    〃       「ニュートラル・ゾーン」
    3.3月24日(木)    〃       「何かが始まる」

 *1回のみのお申し込みも可能です。

・場所:大井町きゅりあん(JR、東急大井町駅下車徒歩2分)

◆講師紹介: 
・清野健太郎(Kentaro Seino) 1973年横浜生まれ。京都在住。
ピュアフィールド代表、トランジション・プロデューサー。
高校卒業後、会社員、職人などを経験後、2002年独立。人・チーム・組織のよりよい
”在り方”を探究しながら、自然体で自分らしく生きることをモットーに活動している。
人生の転機(トランジション)のサポートを得意とする。座右の銘「上善は水の如し(老子)」。
専門は、チームビルディング、コーチング、ファシリテーション、セルフマネジメントなど。
趣味は、日本の伝統文化の実践・探求(狂言、合氣道等)。
米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト、米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ(CPCC)
CTIリーダーシッププログラム修了。

・大江亞紀香(Akiko Ohe) 1969年名古屋市出身。東京在住。
コア・クリエーションズ代表。コーチ、NLPトレーナー、トランジション・ファシリテーター。
短大卒業後、銀行に15年半勤務。2001年よりコーチングを開始。コーチ養成機関インストラ
クターを経て2005年独立。一般公開のNLP資格コースを進行するほか、個人コー
チング、ワークショップなどを実施。自分を知り、自信を持つことで人は本来の力を発揮する
ことができ、そのことが周囲や社会、地球全体にとっての調和をもたらすという思いのもと、
に活動をすることがライフワーク。企業研修においては、コーチング、NLPコミュニケーシ
ョン、リーダーシップ、セルフマネジメントを専門とする。趣味は古来から
世界にあるものの探求。旅、写真。
米国NLP協会認定トレーナー、米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ(CPCC)
CTIリーダーシッププログラム修了。

◆参加費:Aプラン(ワークショップのみ)

     1)15,000円(3回連続お申し込みの方)
     2)5,500円/回(1回のみのお申し込みの方、当日お支払いの方)

    Bプラン(各回終了後にスカイプによるコーチングセッション40分つき)

     1)36,000円(3回連続お申し込みの方)
     2)14,000円(1回ごとのお申し込みの方、当日支払いの方)

◆お申し込み:氏名、住所、携帯電話番号、年齢(○歳代)、職業、参加の動機、希望コースをご記入の上、info@core-creations.pまでお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


○●○そのほかのセミナー等のご案内○●○

2月11日(祝)12日(土)/3月5日(土)6日(日) ミルトン・モデル
特別セミナー
 

対人コミュニケーション・個人セッション・研修、セミナー
において活用する、相手のリソース・強みを引き出す関わり方を身につけます


スポンサーサイト



NEXT Entry
内なる直観を信じ、自然との一体感を取り戻す
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ