FC2ブログ
2011. 01. 08  

 奄美大島2
 Photo:Akiko Ohe
 
 統合ワーク2日目。この海に面した机に一人ひとりが座って、自分に向き合っていきます。

 刻々と移ろう海と空。

 一日中ここに座っていると、潮の満ち引きを、観察するともなく観察しています。

 う~ん、そこは痛い、見たくなかった。と思うことに直面しながらも、見つかったときにはどこかほっとしたような、見つけてもらった部分が喜んでいるような感覚を覚えます。

 始めは痛かったのに、どんどん掘り進むと、そのうち嬉しくなってきたり、ニュートラルになってきたりするから人間の心は面白いです。


 奄美はこの時期は曇りが多いそうです。

 そのお陰か、雲の合間からのぞく太陽の光が、天使のはしごと呼ばれる光の筋になって、海の上に降り注がれ手いる様子が見られ、刻一刻と移ろいその姿を変えるさまは、ほんとうに美しく見飽きない光景です。

 が、そのことにうっとりしている場合でもなく、わたしたちは自分に集中して内観を進めます。


 このワークでご一緒している方々は、とても素敵な会社の方々です。

 副社長さんと、部長さん、課長さんという立場ですが、お話を伺っていると、まるで170人の社員の方々全員が拡大家族のように聞こえます。


 組織全体で成長をし続けるということを長年やってこられていて、研修にかける費用と時間はとても手厚く設けられているのです。

 3人の方々のあり方やかかわり方の様子から、どれほど熱い信頼関係をつくりながら全員で進んでこられたのかが伝わります。

 会社組織でここまで個を尊重しながら、家族のように愛情に包まれながら成長できるものなのだ。と、私にとってはパラダイムシフトが起こるような出会いです。

 副社長さんが母性あふれる方で、天真爛漫で、大変に魅力的な方なのですが、この方が社員の方々の心を包んでおられるのだなと推察するのです。


 

 

 
 

 

 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
奄美大島、初日の出は1月9日!
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ