FC2ブログ
2011. 01. 06  

土地に家やビルを建築するには、その土地を掘り起こしたり、既に在るものを取
り壊します。
野菜や穀物をつくるにも、何もない土地を更地にしたり、耕したりという作業が
伴います。
さなぎが蝶になるときには、さなぎの背中から穴が開き、さなぎと言う殻が壊れ
ます。

何かを創造するには、一旦破壊が生じるということなのですね。

その後、新しい全く異なるものの創造が起こります。

さなぎは崩壊され、全く別の形態のもの、蝶が中からうまれ出ます。さなぎが通
常の姿だと思われていた時期にとっては、羽を生やしてそこから飛んでいくなど、想像もつかなかった、とんでもないことが起きたように捉えられる出来事です。


建築現場でビルや家屋が壊されていることも、それまで住んでいたり、中で仕事
をしていたり、お買い物をしていた人にとっては、もうそのようにすることがで
きないと言う不条理が起こります。


言い方を変えると、既存の価値観や常識だと思われていたものが崩壊していくよ
うに見える出来事が起こるということなのかもしれません。

私は昨今の
世界的な変化の激しさを感じるにつけ、当たらずとも遠からず。と思っています。

そして、あくまで「崩壊していくように見える」だけだということに注目したいと思います。

見方を変えると新しい素敵なものが誕生していると言えるのですから。



この稀有な変化の時代に立ち会える私たちですが、だからこそ、自分の中心の軸をしっかりと持ち、ぶれずに進んでいきたいものです。



「コアから生きる」シリーズ・ワークショップ

トランジション~人生の転機 変化の時代を楽しむ源泉を発掘しよう!

2011年1月17日、2月15日、3月24日 19:00~21:20

変化の時代にコアを保ちつづけ、自分らしく楽しみながら進んでいくために、自
分に既に備わっている資質を思い出し、活用します。
1.変化を受け入れる
2.自分を見つめる
、3.何かが始まる

京都在住のコーチ、トレーナーの清野健太郎さんと大江亞紀香の2名で開催しま
す。
1回からの参加も可能です。

詳細はこちらをご覧ください。



スポンサーサイト



NEXT Entry
奄美大島へ
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ