FC2ブログ
2010. 11. 25  
 森の家10.10-3

 よく聴かれることがあります。

 「NLPって電話によるコーチングでも使えるんですか?」「これをどんな風に日常のセッションで使っているんですか?」と。

 また、最近はどのようにコーチングセッションの中でNLPを活用するのか?を知りたい、とかNLPコーチングを体験したい、と言う目的で、コーチングを受けてくださる方も増えています。


 そこで、12月4日に予定していたNLPミニセミナーでは、こうした御質問も受けていましたので、内容をNLPコーチングに変更することとしました。


 題して「NLPコーチングの現場から~今日から活用できるツボ」。

 私はNLPを学んで3年経った頃にNLPを学びました。その頃自分のコーチングに対する成長の壁を感じていました。

 コーチングには限界があるのではないか?この手法だけで、単に目標に向かうだけではなく、悩んだり躓いたりしている人に対する支援として充分なのだろうか?

 と言う疑問を持ってNLPを学び始めたのですが、学び始めて2~3ヶ月たったころ、明らかにクライアントさんが自ら深く気づいて大きく変化する場に立ち会うこととなりました。


 そこで何が起こっていたのか?

 そして、その後も継続してクライアントさんの中に深い気付きを感じていただける時間を持ったり、パワフルに変化をする場に立ち会っている経験をしてきました。


 こうしたNLPのワークを実際に行うには、クライアントさんとの深い信頼関係が欠かせないものになりますが、幸いなことにご縁の合った方々に恵まれ、心を開いてこちらの提案を受けてくださって、効果的な時間を過ごさせていただいてきたことや、一方でうまくいかなかった失敗談などを通して、対人支援をされる方にとってより効果の高いセッションができるようになるためのヒントをご紹介していきます。


 継続開催の第一回目は、「未来の自分に会いに行こう~タイムラインを活用する~」のテーマで行います。


 コーチ、カウンセラーの方はもとより、身近な方に関わって励ましたり、自信を持ってもらいたい方、上司や教師、監督など教え導く立場の方にとっても、有効な学びを得られることでしょう。

 さらに、NLPによるパワフルな気持ちの変化を体験して見たい方、コーチングでどんな風にNLPを活用できるのかを知りたい方、NLPを学ぶかどうか迷っている方などにも有効です。

 
  NLPコーチングの現場から~今日から活用できるツボ~

 
 日時:12月4日(土)13:30~16:30
 場所:東京都中央区(お申し込みいただいた方へ追ってお知らせいたします)
 内容:未来の自分に会いに行こう~タイムラインを活用する~
 講師:大江亞紀香
 費用:8,400円
 お申し込み:以下をinfo@core-creations.jpへお送りください。
  1.住所
  2.お名前
  3.ご職業
  4.携帯電話番号
  5.お申し込みの動機


 セッションや日常でNLPを実践するには、手法を知っているだけではできません。クライアントさんとの信頼関係があって初めて、提案して心を開いて深く体験していただけるものです。

 私は幸いにも出会う方々に恵まれ、とてもパワフルな変化を体験された現場に居合わせたり、深い気付きを得られたり人生の大いなる決断をされた方に出会ったりしてきました。そうした経験や、うなくいかなかった失敗談も含めて、6年間約2,000時間のNLPコーチング経験を踏まえてお伝えしていきます。

 自信を持ってご紹介する濃密な3時間です。

 どうぞたくさんのヒントのかけらを見つけにお越しください。

 今日から使える実践的な内容であり、自分の内側に起こるパワフルな変化を体験したり、必要な気付きを得たりされることを意図しています。
 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
女性のための~幸せになるNLP~ワークショップ
NEW Topics
「ひらりサロン」に参加されている方のご感想を紹介いたします。
8月は「人間関係を向上させるポイント」
心を穏やかにする・自信を深めるメール講座
楽観思考トレーニング LIVE配信
最新のセミナー情報
アマビエのドーナツ
座る 習慣化について
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ