FC2ブログ
2010. 10. 23  

 山梨県都留市の知人のご縁で昨年から始めた稲作。

 今年は2年目で、随分要領をつかむことができ、連携して進めることが出来ました。

 その採れたお米を食べる、収穫祭を今日開催していました。



 セルフビルドの知人宅のお庭を借りて、収穫したお米を脱穀し、すぐに炊いて食べました。

 収穫祭1

 収穫祭2
 そのおいしいこと!

 快晴の空の下、お釜で炊いたごはんのつやつやな輝きをみて、嬉しくなりました。お互いに、今年もそれぞれに出せるマンパワーを持ち寄って、昨年の5~10倍くらい収穫できた自分たちの進歩も祝いあいました。


 豚汁とカレーも、大きなお鍋でつくって、青空お料理はとてもたのしかったです。


 参加された方の中でベリーダンスが出来る方がいて、ダンスのショーも見ながら、踊りは天や大地への祈りなのだなあと思い、そして、大地や天や大自然とつながるもの、そこからの智慧やエネルギーをこの場にもたらすものだなあと思い、

 感謝を伝えるものでもあるのだなあと感じました。


 あおあおと天のひろがり陽のもとに地に育ちたるいのちを食めり 亞紀香


 
 あっという間に日が暮れて、秋。満月の元、ひとりひとりがお米をお土産にして帰路に着いたのでした。


 都留で田んぼの水をみたり、現状を報告してくれていた皆さん、ともに通って稲作をしてくれたみなさん、現地とのまめな連絡をしてくれた方々、ご縁あって田んぼを貸してくれたり何かと農機具を貸してくれたDさん、そしてそのご家族のみなさん、大地に、太陽に、水に、風に、土を肥やしてくれた虫や微生物たち、育ってくれた稲、こうした活動をさせてくれている全ての人たちに心から感謝を申し上げます。

 ありがとうございました。


 豚汁 収穫祭
 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
「宇宙につながる働き方」体感NLPセミナー
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 中伝」の感想
誘導瞑想会、終了しました。
「心のタフさ・レジリエンスの高め方『人間の周波数とは、その1』」
5月末日まで
自然が教えてくれること
つながる・学ぶ・継続する
2ヶ月ぶりの電車
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ