FC2ブログ
2010. 07. 17  
 CTI10周年記念イベントに行きました。

 初日は、これまでを振り返る、そんなテーマでした。


 そして、私自身が9年前にコーチングに出会った頃のことを思い出しました。


 「何が自分をコーチングに連れてきたんだろう?」

 「コーチングはあなたに何をもたらしましたか?」

 
 今日はこれまでの10年を振り返る日でした。


 「自分の中にすべてある」


 コーチングに出会ったときの衝撃は、今も鮮明に思い出します。


 2001年春、2年間学んだカウンセリングから、カウンセリングはこの時代のスピードに合うものではないと感じ、そして、より現代社会にマッチするもので、具体的に前に進むための、背中を押すものはないのだろうか?と探していた頃、なければ自分で創り出そうとしていた頃にコーチングの存在を知りました。

 
 それまでの学校教育や育った課程で、答えや指針は自分の外に絶対的なものとして存在し、それにあわせていくことが生きることだ、という考えがあるように思ってきました。


 しかし、それは何かおかしい、と思春期の頃から疑い始め、しまいにはわたしはアウトローなんではないか?とさえ思っていました。


 学校の言うとおりに生きること、社会や体制に迎合することは本当に生きていることなのか?私には私の考えがあり、それぞれがそれぞれの考えがあるはず。本当に純粋に、自分の星を求めて生きることは、可能だし、そうして生きたい。

 とはおもっちたものの、いざ実行しようと思うと、まずは自分自身への信頼が得られなかったのです。


 そんなときに出会ったコーチングで「人の可能性は無限大である」「答えはその人の中にある」という前提に出会い、



 そこから、本当に大きく人生が変化したのだと言うことを、改めて思い出させてくれました。



 やっぱり、そうだよね!!と、日ごろ漠然と思っていたことに言葉を与えられて、大いに腑に落ち、そして、この考え方「人の可能性は無限大である」「答えはその人の中にある」を、世の中中の人が知ったら、それだけでどれほど一人ひとりがいきいきと輝き、社会が明るく力強くなることだろうか、と思い、この考えを一刻も早く知らせなくては!と言う気持ちになったことを思い出しました。


 (つづく)
スポンサーサイト



NEXT Entry
セドナメソッド。感情を開放する
NEW Topics
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
「リーダーのための言霊塾 初伝」の感想
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ