FC2ブログ
2010. 05. 24  
 NPO法人ファミリーツリーで、「カフェ ファミリーツリー」という機会がありました。

 家族のことについて対話する時間です。


 家族、家庭は、他の人の眼には触れないだけに、とても個人的な体験の場です。
 
 しかし、そこにこそ自分を形成する経験があり、多大なる影響を受けているのです。

 
 そして、他人との縁を切ることはできても、完全に縁を切ることが難しいのが親子の縁。


 だからこそ、ここに最大の学びが存在するとわたしは考えています。


 密教では、大日如来という宇宙そのものである存在が、自然を借りて説法をする、といわれます。

 雨、風や、目の前の花や葉の様子などから、宇宙そのものからのメッセージや教えが伝えられている。


 言い方を変えると、そうした目の前に起こる出来事に眼を凝らし、耳を澄まし、そこから何を教えられているのか?に気付いていく。


 
 そして人間も、もともと自然の一つの現れです。


 そうだとすると、人間関係の中にも、宇宙が相手の人を通して教えてくれようとしているものがあるのだと捉えることもできる。


 切っても切れない縁である親子もしかりです。


 たとえ親子の縁が切れたという人がいたとしても、必ずこの世にいる人には、父親と母親がいて、自分が存在しているのであり、父親と母親との縁が切れた、疎遠になった、絶縁している、離れ離れになった、というできごとから学ぶこと、教えられることがあるのではないでしょうか。


 
 そして、その人の無意識への刷り込み、考え方や行動の習慣、パターンが10歳前後までにできあがるといわれていることを鑑みると、その人の一生へ家族が与える影響は大きい。


 家族と言う一番小さな集団での経験を投影して、人は世の中や人生、人間関係を見ているのではないでしょうか。


 そうした意味で、家族との関わり、家族の存在というのは人格形成においても、その人の人生の質と言う点においても非常に重要であるといえます。


 そして、われわれ大人は、「どんな家族をつくるのか?」についてはもとより、「家族からどんな影響を受けていて、両親から何を受け取り、発展させていくために存在しているのか?」について、深く洞察してみる必要があるように思っています。





 夕方には、広く海外でお仕事をされてこられた年長の方と対話させていただく機会がありました。

 日ごろ思っている教育のことや、これからの世界のありよう、日本がとりうるリーダーシップなどについて意見を交換させていただき、また新たな見識、見地を得ることができました。



 対話は、一人の中にも、そして相手の人の中にもなかったものを生み出し立ち上がらせる、不思議な力を持つものですね。


 

 あなたは、父親の何を発展させ、母親の何を発展させるためにこの世に生まれてきたといえるのでしょうか?
 


 


 

 
スポンサーサイト



NEXT Entry
奈良県天河神社でワールド・カフェ
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ