FC2ブログ
2010. 04. 28  
 米国NPO法人「パチャママアライアンス」の主催する「エクアドル熱帯雨林ツアー」に3月18日~4月1日まで参加してきました。

 14年前から催行されているツアーですが、日本人向けツアーとして初めて、「チェンジザドリームシンポジウム」を開催している「セブンジェネレーションズ」が呼びかけてくださったものです。

 セブンジェネレーションズが主催する体験報告会は、4月23日金曜日に開催されたのですが、所用のため私は報告者側として参加できませんでした。


 しかし、会う方々に体験を語ると、どなたも「今そこにいるような気持ちになった」「考えさせられた」「聴いているうちに私も変容してきた」などの感想をいただきました。そして、是非大江さんの体験談を聞かせてください、という声をいただいていますので、5月15日土曜日18:30~20:30の日程で、場を設けて開催開催させていただきます。

 

 旅に出る前に、スカイプミーティングでパチャママの方から「この旅は内なる先住民性を目覚めさせる旅です」と聴いていました。


 そして、旅の始まりには、ガイドのフリアン氏から「この旅で起こることすべてがシャーマンと言えるかもしれない、という気持ちでいるといい」「不便だと感じるところに現代社会の夢がみつかる」

 そんなことを聴いてから始まった旅でした。

 
 4月1日の日記4月9日の日記にも少し体験を書いていますから、ご覧ください。

 報告会では、エクアドルで体験したことを写真、映像、音声でご紹介するほか、感じたこと、気付いたことをお伝えします。


 アンデス山脈の高山地帯に住むケチュア族、そして熱帯雨林に3,000年間同じ暮らしを続けるアチュア族との交流、熱帯雨林でのジャングルでの体験。


 今、私たちの住む地球に起こっていること、本来の自然と人との在り方、私たち文明社会に生きる者たちが見ている「夢」。

 
 どれほど私たちがある視点、夢、フレームで世界を見ているのか?


 3,000年前からの暮らしを現在もしているアチュア族のシンプルな思考、行動、力強い生き方、生に直結したあり方。


 そんなことを、ご紹介させていただきます。


 終了後は軽く食事など、行ける方々で参りましょう。


 日時:5月15日(土)18:30~20:30
 場所:ちよだプラットフォームスクエア 会議室503
 参加費:1,000円(会場費、備品借用費を除いた余剰金がある場合には、セブンジェネレーションズおよびNPO法人パチャママアライアンスの活動を支援する寄付金とさせていただきます)
 お申し込み:こちらのサイトから

エクアドル17
Photo:Akiko Ohe
 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
マヤの暦。2012年の意味。自然時間で生きるワークショップ
NEW Topics
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
なぜ外国に住む外国人が日本語を学ぶのか?
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ