FC2ブログ
2010. 04. 06  
わたしたちは目を覚まして起きているつもりでいても、夢を見て生きているようなものともいえます。自分が「こうだ」と信じている角度から、あるいはそのフィルターを通して身の回りの世界を見ています。

 例えば徹夜したことを「健康に悪いことをした」と思う人もいれば、「よく作業がはかどった」、と満足する人もいる。あるいは、同じ人でも時と場合によって、違う受け取り方をする。

あらゆるものは、自分の主観のフィルターを通してキャッチされるのだとしたら、この世で起こった事実、と思うものすべてが、思い込み、勘違い、まさに夢ともいえるでしょう。

 そうだとしたら私たちがどんな夢を見て生きているのか?に意識を向けてみると、自分自身に気付きが起こり、ある意味楽になる面もあるかもしれないですし問題の解決法が見つかるかもしれません。

 アメリカのNPO法人パチャママ・アライアンス(「パチャママ」とは、母なる大地という意味です)が生み出した「チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム」は、物質文明に身を置くわたしたちがみている「夢」に気付かせてくれます。

 例えば、地球上に存在する鉱物等のうち、文明社会に役立つものを自分たちの「資源」と見ていることや、お金がなければ生きていけないという考え、景気や収入が下降すると危機感を感じて気持ちが不安になることなど。

 ほんの少しの事例ではありますが、これらは本当に「事実」なのでしょうか。

 エクアドルへ旅して、熱帯雨林に住む先住民の方々の村へ訪問し、彼らの文化をわずかな日数ですが体験したことで、改めて物質文明社会の「夢」を冷静に眺めています。

 エクアドル1
Photo:Akiko Ohe
スポンサーサイト



NEXT Entry
日本人でよかったと思うとき お花見
NEW Topics
言葉遣いが美しいと思う人
楽しく学んで、これまでとは違う行動をとる
エンガワカフェ@葉山
1000年プロジェクト。今年も開催します。
「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったりいかなかったりするのか〜」の感想
新たな発見と学びのオンパレード
五十音のチカラ、言霊の力
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ