FC2ブログ
2010. 03. 04  
 内なる先住民性を目覚めさせる旅

 3月18日から31日まで、海外へ出張のため、メールや電話等、連絡が取れなくなります。勝手ながらどうぞご理解、ご協力をお願いいたします。

 では、どんな出張かと申しますと、標題のとおり「内なる先住民性を目覚めさせる旅」です。

 3月10日夜に開催する表現アートワークショップ(参加者募集中です)は「内なる自然を呼び覚ます」という流れの一貫なのですが、今回は、私自身が更に求める感覚を得て、それを今後の活動に浸透させていくためのものになりそうです。

 行き先はエクアドル。赤道直下の熱帯雨林地帯と高山地帯訪れ、先住民の部落でホームステイをしてきます。

 今日は、ツアーガイドをしてくださるガイドの方とスカイプミーティングでした。

 そこで、ガイドの方から冒頭の言葉が出てきました。

 そして、「そうそう!」という気持ちになりました。「内なる先住民性」。なるほど、そう言ったらいいのだなあ。と思いました。

 大切なことは言葉ではないけれど、言葉にすると腑に落ちるものもある。

 「命の流れ(フロー)とダンスする。」
 「知性のマインドは荷物として持っていく必要はない。唯一不要なもの、それは知性」
 「ハートとスピリットで感じる旅」
 「アチュア族は夢に基づいた文化をもつ。夢を大切にしてください。」
 「これは巡礼の旅です。」

 つぎつぎと、わくわくする案内がなされます。

 そして、「この旅にYes!と言ったときから旅は始まっている。帰ってきてから、どのように日常に織り込んでいくのか?それらもすべてこの旅の一環です。」

 そうですね。

 この旅を終えて返ってくる頃には、人生観がひっくり返っているかもしれませんし、言語化できない何かを受け取ってくることと思います。

 知性<アタマ>を横において、感性、感覚だけで生きている時間が長くなることや、生きていることへの感謝が完全に骨に入っている状態を想像しています。

インド1

 
3月14日(日)13:30~16:00 NLPの基本がわかる2.5時間セミナー
 ディズニー・ストラテジー編
【東京】
 夢を夢で終わらせないために。夢に向かって具体的に進んでいくためのプラン作りがしたい方に。着実に一歩を踏み出したい方に。NLPラーニング主催。
 
 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
プラクティショナー第2講です
NEW Topics
【心のタフさ レジリエンスを高める】「具体例から学ぶ」
心を洗う
弱さを見せ合える社会へ
夢殿大學にて「リーダーのための言霊塾」
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ