FC2ブログ
2005. 12. 02  
先日、NLPマスタープラクティショナーコースの教育グループで、NPO立ち上げの話し合いが行われました。

同じ志の仲間たちです。すっかり打ち解けていて楽しいブレーンストーミングでもありました。

NLP仲間の中学校の養護教諭をされている姫先生のブログ姫先生のおめめもご参照下さい。

NLPの学びを教育現場に活用していくにあたって、NPO法人として動くことのメリットなどについて話し合いました。

私としては、小学生、中学生にコミュニケーションや人生の捉え方、生き方についての授業を導入したいと常々思っていましたので、そのあたりについての話題には、かなり力が入っていたと思います。

もう一つ、お母さんの自己尊重感について。このあたりについては、コーチングやカウンセリングの方からも、アプローチしようと思っています。

来年になったら、ワークショップを開催したいと考えています。

他のメンバーの皆さんも、それぞれに熱い思いを語り合い、何と言うか、日ごろ思っている大切なことを語り合うことが出来て、とてもすがすがしい気持ちになりました。

ひとりひとりが手を繋いで行くと、大きな波を起こせる。確実に。そう思っています。




スポンサーサイト



NEXT Entry
受講生さんとともに受講
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ