FC2ブログ
2005. 11. 30  
 今日はちょうどコーチングを受ける日でした。

 私の現在のコーチは、NLPトレーナーでもあります。

 昨日日記に書きました、大学の入学手続きに行くか否かについて、コーチングでほぼ結論を出した後で、更にNLPのタイムラインで潜在意識との対話をする機会を設けてもらいました。

 それぞれの選択肢について体の感覚を聞いて行きます。

 ・・・明らかに、潜在意識が出していた結論は、「大学には行かない」でした。明確に意識でもそれをキャッチできて、すっきりさっぱりしました。

 はっきり言って、前々から行かないと決めていたのですが、思わず合格通知を前に、考えてしまっていたのでした。

 決断とは、手放すものを決めること。そんな言葉を聴きますが、手放して、手放して、これでもかというくらい手放してシンプルになって、ちょうどいいくらいなのかもしれません。

 モノも情報も、生き方の選択肢も多い世の中に生きている私です。

 モノは少ない方が幸せなのではないかと、最近思っています。

スポンサーサイト



NEXT Entry
あたたかいこころ
NEW Topics
NLP勉強会「”コロナウィルスが怖い”と言っている人にどのように質問することができるか?」
ストレス・マネジメント@松山
クリエイティブ。そして実践的。
最新のセミナー情報
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「心の平和の大切さ~良かったと思えることを自分で作り出す」
水上バスに乗って
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ