FC2ブログ
2010. 01. 18  

 数日前に書いた日記の続きです。

 密教で「大日如来」という宇宙そのものの存在が、人々に説法するときには、自然現象を通して説法をする、という考えがあります。

 それとは別に自然現象だけではなく、目の前の人がとる言動は、その人を通して私自身が何かを学ぶために起こっていることである、と捉えるのです。

 はじめは抵抗があるかもしれません。相手の人が怒らせるようなことをしたんだ、とか、相手を攻めたい気持ちにもなるかもしれません。

 しかし、生きるということが成長するためにあるのだとしたら、あらゆる出来事は成長のための先生です。

 人類が進化してきたということは、わたしたちは必ず進化、成長しているということでもあります。

 例えば9.11の事件がありました。これはどんな比喩として存在しているのでしょう。かかわりのあったすべての人々にとって、誰一人として自分と同じ人生を生きている人はいないのだから、それぞれの人の心の内側に異なる比喩としてあるのではないでしょうか。

 その出来事を通して、私たちが何を学び何に気付くのか。

 気付く力、学ぶ力を問われているのかもしれません。


 そうだとしたら、あなたの今まわりにある環境や出来事は、あなたにとって何を教えてくれているのでしょうか。


 水輪


 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
マスタープラクティショナーコース修了
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ