FC2ブログ
2005. 11. 29  

 旅に出ている間に、受験していた大学から、合格通知が届いていました。

 今、迷っています。

現代社会学部3年次の編入学試験を実は10月に受けました。

願書を出したのは、9月。まだ勤めていた頃です。

二次試験の面接は11月。既に自分の人生を生きはじめてみると、大学に行くことに少し迷いが出ました。それが明らかに面接時の受け答えに出ていたと思います。

 潜在意識は、大学に行く必要はないと、言っていると思いました。
が、大学に編入学することは、短大を卒業するころからの夢でもありました。

 ・・・その夢を実現する切符が手元にあります。

 入学手続きは明後日。

 もう一回潜在意識によく聴いてみます。

 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
潜在意識が決めていた
NEW Topics
一元論を体現している宿
最新のセミナー情報
感じたことを考える
「小さいことを重ねることが、とんでもないところにいくただ一つの道だ」イチロー
【心のタフさ レジリエンスを高める】「心をタフにするには」
オンラインで言霊塾 初伝に参加できるようになりました
母音を響かせることの効果
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ