FC2ブログ
2009. 12. 17  

 12月17日、富士山ろくにある、バードサンクチュアリに友人と出かけました。

 前夜は薪ストーブのある森の家にて、ともに火を起こし暖をとりました。

 ひまわりの種をてのひらに乗せていると、鳥たちが一羽ずつ、手のひらに乗って、種を一粒ずつ取って行きます。


 そこにはいろいろな種類の野鳥がいました。

 静にじっとたたずんでいると、鳥たちの世界に、招かれた訪問客のようでした。


 前後左右、高いところ、低いところ、近くに、遠くに、さまざまな鳥の鳴き声が響きます。

 長い声、短い声、優しい声、鋭い声。飛びながら、とまりながら。姿なく、姿を見せながら。

 野鳥たちはとても小さく、それぞれに羽の色が違い、うつくしく、可憐でした。


 冬の枯れた木々の中を食べ物を求めて一定の地域を群れで飛び、移動しています。


 私たちは寒さを忘れて、鳥の世界を楽しみました。


 山がらが、私たちの手のひらに乗りました。しじゅうから、ごじゅうからは来ません。警戒心が強いのだそうです。


 そして、青い鳥も!その姿を見せてくれました。正式名称はわかりませんが、人に対する警戒心は強そうです。遠くの方で水を飲んでいました。


 バードサンクチュアリ

 
 その場でであったカメラを構えていたご夫婦にお礼を言って、わたしたちは更に森の奥へと進みました。


 静かな、木々の幹と枝だけの世界。

 寒さと同時にうつくしさがありました。

 倒れた木々はそのまま朽ちてゆくのを待つばかり。

 そして太陽の光に照らされて、雪がきらきらと輝きました。

 
 
スポンサーサイト



NEXT Entry
バード・サンクチュアリ2
NEW Topics
「リーダーのための言霊塾 入門編」の感想
「目から鱗の気づきがたくさんありました。」
最新のセミナー情報
どんな時にも希望を持つ生き方
今発揮するリーダーシップ
コンシャスNLP勉強会 
水の記憶 水のチカラ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

株式会社ひらり 大江亞紀香

Author:株式会社ひらり 大江亞紀香
その方のコアからの人生の創造を支援するため、コーチング、NLPを軸に活動しています。

1.自分(存在)を掘り下げ
2.そこから未来を描き、目標を定め
3.人生をクリエイト(創造)する

この道程を通ることで、周囲に振り回されることなく、充実した、幸せな人生を手にすることができると信じ、この課程を支援しています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ